2016年台風14号の進路と強さ。体調不良にも影響がある?

この記事は4分で読めます

台風が来ると頭痛がする

台風が来ると学校が休みになるかどうかの期待が高かった、もちこです。そうですよね、子どものころは台風の被害よりも学校が休みになるのかどうか?が一番の関心ごとでした。

2016年台風14号が発生し、沖縄方面へ接近しています。台風であちこち被害も出てますしね、子どものころのような悠長な考え方ではなくなりましたよ。

それと台風によって低気圧になることで、ものすごく頭痛が出るんですよね?私だけじゃないよね?!ってことで台風の低気圧と体調不良について調べてみました。




スポンサーリンク



 

台風が近づくと体調不良を訴える人が増える?!

台風が近づくと気圧が低くなります。台風だから普通の雨なんかよりも、ぐっと気圧が下がります。そうすると、私のように頭痛が出るとか体調が悪くなる人もいます。

じゃあ、なんで台風によって低気圧になると、体調が悪くなるのでしょうかね?

 

低気圧によってあらわれる体調不良

頭痛

・めまい

・喘息

全身がだるい、しびれる

・うつ症状

・花粉症のように鼻や目に症状が出る

眠くなる

低気圧で頭痛

必ず頭痛が出るわ

 

低気圧によってさまざまな症状があらわれますね。私は頭痛とだるい、眠いが出ますね。まあ台風来てるし、何にもしたくないって気持ちも強いんだけどね。仕事なんか行きたくないよっていうね。これじゃ子どものときと考え一緒だわ(笑)

しかし、原因が気圧のために、対処療法しかありません。頭痛が出たら鎮痛剤を飲むみたいなね。これが低気圧に効く!といった特効薬はないですね。

 

気圧と体調の関係

低気圧になると、血圧や頭蓋骨内の圧力に変化が起こることで体調不良があらわれると考えられます。頭痛は、脳の血管が拡張することで神経を圧迫し、痛みを感じるようです。

脳の神経圧迫してるとかって聞くと、なんかものすごく痛いイメージしちゃう。

 

また、気圧の変化は、自律神経にも影響があるため、自律神経のバランスが乱れて症状が出ます。

気圧が低いと血管が拡張して、血行が悪くなりますよね。そうすると、めまいやだるいという症状があらわれます。低血圧に似た状態になりますね。

⇒ 低血圧や貧血の症状についてはこっちに書いてます

 

さらに低気圧では、空気中の酸素が減少します。そうすると吸った空気に酸素が少ないことで、血液が全身に酸素をうまく運べなくなり、自律神経が乱れます。最悪、うつのような症状があらわれる場合もあります。

⇒ 自律神経の乱れからくる症状、あなたが当てはまるものはありませんか?

⇒ うつ病と自律神経失調症についてはこちらです

自律神経の乱れでうつ

最悪うつ病になることも

 

そして、気候の変化によるストレスで、環境に過敏に反応してしまうことも要因の一つです。台風によって体調不良が出ると、気分も滅入るしね。

精神的にしんどいわーと思うことによって、より体調が悪化しますよ。気分の問題も大きいってことね。

体調が悪いのは台風のせい!台風が過ぎれば元気になる!ポジティブに考えると、症状も早く治まるらしいです。

 

台風14号が日本に接近中です

気象庁より、本日15時に台風14号が発生したと発表されましたよ。現在は、フィリピンの東の海上にあります。

 

台風14号の現在の強さ

台風14号

名称:MERANTI(ムーランティ)

現在の存在地域:フィリピンの東

進行方向:西北西

速さ:25km/h

中心気圧:1000hPa

最大風速:中心付近で18m/s

強風域:中心から170km

出典:気象庁

 

これからの進路予想

14日から15日にかけて沖縄へ接近すると見られています。その後、九州へ上陸するおそれもあるようですね。やはり沖縄は台風が来る率高いですね!

沖縄に接近するころには、さらに台風15号の発生も予想されています。

 

台風の規模

熱帯の海上で発生する低気圧を熱帯低気圧と呼びますね。そして、熱帯低気圧のうち、北西太平洋または南シナ海にあらわれ、低気圧域内の最大風速が約17m/s以上のものを台風と呼びます。

台風の規模ってどうやって決めてるんですかね?非常に大きいとかあるじゃないですか、非常に小さいとか見たことないけどさ。

台風の規模

 

大きさや強さは風速で決まってるそうですよ。

【大きさ】

風速15m/s以上の風が吹いている、または吹く可能性のある範囲を強風域といいます。

その強風域の半径で区分されます。

 

・半径が 500km以上~800km未満 ⇒「大型」または「大きい」

・半径が 800km以上 ⇒「超大型」または「非常に大きい」

 

【強さ】

最大風速の大きさで区分しています。

 

・最大風速 33m/s以上~44m/s未満 ⇒「強い」

・最大風速 44m/s以上~54m/s未満 ⇒「非常に強い」

・最大風速 54m/s以上 ⇒「猛烈な」

 

ヘクトパスカルとは

あとよく聞く、ヘクトパスカルってなんですかね?

 

ヘクトパスカル(hPa)は、気圧の単位でおもに台風の中心気圧を表すときに使わています。1hPaは1㎡あたり1N(ニュートン)の力がかかっている圧力を指します。

なんかニュートンとかやったね、物理でね。物理苦手だったから全然分かんなかったけど。

そして日本では以前はミリバールという単位を使っていました。確かに昔はヘクトパスカルなんか言ってなかったもんね。国際基準に合わせて1992年から、ヘクトパスカルに変わったんですって。どっちに変わっても、そんなによく分かんないけどね。

 

ヘクトパスカルの数字が小さいほど台風は強い

気圧が高いところから、低いところへ風は流れますね。天気が悪いときは低気圧だしね。通常の大気圧は1013hPaですよ。

そして台風の中心気圧は、950hPaとかだったりしますね。だいぶ低いから、どんどん風が流れてきます。

 

ヘクトパスカルが示す台風の中心気圧が小さいほど、まわりの気圧との差が大きいということになりますね。差が大きいと落差が大きいため、風が強く吹きます。

なので、台風としての威力が強いということになってます。強い台風ほど、気圧の数字が小さいですよ。これで次回から台風情報見たときに、なんとなく気圧の小ささで台風の威力が想像できそうですわ。




スポンサーリンク



 

まとめ

● 台風の低気圧によって、血圧などが変化し体調不良が起きる。

● 気候の変化による精神的なストレスも体調不良の原因となるので、ポジティブに考えると症状は軽くなる。

● 台風の規模は、強風の吹く範囲や風の強さによって決まる。

● ヘクトパスカルは台風の中心気圧を表す単位。ヘクトパスカルが小さいほど、台風の威力は強くなる。




スポンサーリンク



 


関連記事

  1. 紅葉と自律神経の関係
  2. ラニーニャ現象で大雪?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2004年1月
    8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブログ運営者


運営者:もちこ
年 齢:30代
居住地:大阪の北摂の中でもパッとしないところ

頭痛やめまい、疲れるなどの症状はないですか?私自身、めちゃくちゃ症状あるんですよね。どこか痛くない日がない!と自信持って言えます。これまでたいして何の取り柄もなく、生きてきましたが、具合悪くない日がないのに生き続けています。

私の体調不良の原因は、自律神経のバランスが乱れてるのです。他にもいろいろと病名が付いたものも持ってますが、根本の原因はこいつでしょう。

こいつをなんとかすべく毎日なんやかんやと調べたり、試したりやってみています。どうぞお付き合いくださいませ。