30代女性の肌には、体を温めて自律神経を整える方法が良い!

この記事は5分で読めます

30代女性は温めることが必要

30代女性のみなさん、お肌のケア頑張っていますか?私も30代女性ではありますが、若い時と比べると肌の悩みもずいぶん増えています。ケアもいろいろやってるんですけどね。そんなに効果上がってないですね。

やっぱり生活習慣が悪いのか、自律神経を整えるとちょっとは肌にも効かないかな?という希望を込めて調べてみました。




スポンサーリンク



 

30代女性の肌の現状と未来の状態

30代に入ると、お肌の曲がり角を実感しませんか?私だけかしら。20代のころと比べると、どうもお肌の調子が悪い感じがします。30代からは若い時とは違うスキンケアを考えないといけないんだろうなと思うんですよね。

 

今のお肌に悩んでいないですか?

30代から増えてくるお肌の悩みは、次のようなものらしいですよ。あなたはいくつ当てはまりますか?私はすべて当てはまってる感じしますよ・・・残念。

 

シワ、たるみ

加齢とともに真皮(肌の内部)のコラーゲンが減少することや、これまで受けてきた紫外線のダメージが蓄積されることで、肌のハリが失われます。

ハリ失われてる感めっちゃあります。それと、乾燥による小ジワもありますね。カッサカサです。また、顔の筋肉である表情筋がかたくなってくることでもシワやたるみは出来てしまいます。顔動かしまくらないとね。

 

毛穴

老廃物が溜まることで毛穴が目立つことはもちろんですが、肌全体がたるんだことによって毛穴が下向きに引っ張られて「涙型」の毛穴が目立つようになります

私の場合、たるまないように、皮膚をぐっと上に引っ張り上げると毛穴が目立たなくなります。立派な、たるみ毛穴です。

 

くすみ

私は「なんか具合悪いの?」と言われることが多くなりました。いいえ、元気です。ただ、くすんでますのよ。血行が悪くなることや、乾燥、皮膚の新陳代謝が悪くなることで肌の色がどんよりとくすんできます。

シワくすみ

 

シミ

紫外線だけでなくホルモンバランスが乱れることで、メラニン色素が沈着してきます。え、なにこのシミ!と急に気が付くことが多いです、鏡を見るのがこわくなってきてます。

 

ケアしだいであなたのお肌の未来は変わる

まず、自分のお肌の悩みが、何の原因で起こっているかを知ることから始まります。調子の悪い原因がわからないままケアをしても、効果的でないからですって。

5年後、10年後の肌の方がキレイになってる!という嬉しい状況になるようにしたいなぁ。

 

自律神経を整えると良いことが起こる!

肌の調子が良くないと感じる場合、自律神経ホルモンバランスの乱れによって問題が起きている可能性があるんです。美しいお肌のためには、自律神経やホルモンバランスを整えることが大切らしいです。

加齢のせいだけじゃないって分かっただけでも、ほっとしたわ(笑)

 

自律神経とお肌の関係

そもそも自律神経は、体のあらゆる機能を動かして調節するはたらきがあります。

⇒ 自律神経って何?

 

活動的な昼間は「交感神経」がはたらき、休息や睡眠などリラックスする夜は「副交感神経」がはたらきます。交感神経と副交感神経はシーソーのようなバランスで、交互にはたらくようになっています

交感神経がはたらいているときは、副交感神経ははたらいていません。どっちか一個だけね。

交感神経と副交感神経はシーソーの関係

交感神経が作用すると、血管は収縮するようになっています。つまり、血行は悪い状態です。また皮脂を出させるのも交感神経の作用です。

なにかといらん事するね、交感神経。しかし、交感神経は活動するためには必要不可欠ですが、作用する時間が長いと副交感神経の出る幕がありません。

私の副交感神経弱っちい感じになってます。

 

一方の副交感神経は、血管を拡張させて血行を良くします。そうすると、酸素や栄養が体のすみずみまで行き渡り、傷ついたところの修復や回復が行われます。

新陳代謝もこのときに行われます。ようするに、お肌のためにはしっかりと副交感神経にはたらいてもらう必要があるのです。ほんとしっかりはたらいてよね!

 

しかし、最近はストレスや夜遅くまで起きている生活リズムなどの影響により、交感神経がはたらく時間の方が長くなっている人が多いです。

夜に副交感神経が十分にはたらかず、体にも肌にも良くない状況になってます。

また、ホルモンバランスも自律神経によって制御される部分が大きいため、お肌のためには夜に副交感神経がはたらくように、自律神経のバランスを整える必要があります。

 

自律神経を整えると何が良いの?

自律神経を整えて、副交感神経にバッチリはたらいてもらうといろいろと良いことがあるんですって。もう私の副交感神経はたらく気ないんじゃないかと思ったりもします。

・夜にしっかり休めるので体調が良くなる

・心もストレスに強くなる

血行が良くなるのでお肌の色艶が良くなる

新陳代謝が良くなることでくすみや毛穴の老廃物対策になる

ホルモンバランスも整うのでシミが出来にくくなる

 

自律神経を整える方法

じゃ、自律神経を整えるにはどうしたらいいのでしょうかね?

ストレッチをする。筋肉をほぐすことで血行を良くする。

好きな音楽を聴く、アロマを焚く。リラックス効果。

これは私のめちゃくちゃのお気に入りでして、もう何個買ったか分からないくらい使ってます。濃いすぎない香りで良いんですよ!

そして他のお店よりもリーズナブルなところも気に入ってます(笑)

 

・昼間にしっかり活動できるように、朝は毎日決まった時間に起きて朝日を浴びる。生活リズムを整えることで、交感神経がはたらく時間と副交感神経がはたらく時間を一定にしよう!また朝日を浴びることで体内時計もリセットされます。

3食きちんと食べる、できれば毎日同じ時間。不規則な、寝る直前に食べるのも良なのか・・・。寝ている時に消化にエネルギーを使ってしまい、体の回復が不十分。

・リラックスタイムには深呼吸を。ストレスを感じているときや緊張している時など交感神経が作用しているときは呼吸は浅くなります。反対に深呼吸をすることで、副交感神経をはたらかせることができます。腹式呼吸もいいみたいです。

体を温めることはとても効果的。筋肉をほぐして血行を良くし、首には大きな血管と神経が集まっている場所で、温めると自律神経のバランスを整えることができます。全身を一度に温めることができるお風呂も良いですね。湯気によってお肌をうるおすこともできます。

靴下で体を温める

また、冷えとりのために靴下を4枚重ねてはくのも良い方法です。冬は10枚重ねばきします。あ、それ専用の靴下でないと、うっ血するのでご注意ください!

足は一番血行が悪くなる部分なので、そこを意識的に温めて全身冷えないようにしてます。これプラス、寝るときに湯たんぽを使うのも良いみたいですよ。

 

なぜ体を温める必要があるの

とにかく体が冷えていると、血行が悪くなります。寒い時にくちびるの色が悪くなったりするしね。多くの女性は冷え性に悩んでいます。

冷え性は自律神経を乱す大きな原因の一つでもあります。また、冷え性だとストレスにも弱くなるようです。もちろん、お肌にも冷えはとっても良くないですね。

 

温めることで得られる肌へのメリット

くすみは血行不良が原因です。冷えを治して血行を良くするだけでも、くすみには効果があります。

めちゃくちゃくすみすごいんですよ、ほんと具合悪そうな顔色(笑)よほど生活習慣悪いんじゃない?と思われてそうでいやですね。

 

シワやたるみには、筋肉がかたくなることが原因でもあるので、温めて筋肉をほぐすと効果的です。顔の体操とかも良さそうですよね。

 

毛穴は、皮膚の老廃物が溜まることで大きく目立つようになります。体を温めて新陳代謝を良くすることで、老廃物を早く取り除けるようになります。

老廃物よりたるみがすごいですけどね。毛穴が長くなってきてる。

 

肝斑などのシミの原因はホルモンバランスが乱れることです。ホルモンバランスは自律神経のバランスとも関係しているので、ホルモンバランスを整えるのにも、冷えを取り除くことが効果的です。

そういや肝斑に効く薬とかも出てますよね、そこそこ値段が張りますが効き目あるんでしょうね。

 

温める方法

・カイロを使う

貼る場所にポイントがあります。首の後ろ、背骨の左右、仙骨の中心(骨盤の上あたりです)、足の裏が良いです。熱すぎることもあるのでタオルを巻くなど温度は調節してください。あと、首の後ろに長時間貼るとのぼせるので気をつけましょう。

 

・お風呂

38~40℃のぬるめのお湯にじっくり浸かると、体を芯から温めます。バスソルトなど、お湯が冷えにくくなるような入浴剤を使うとより効果的ですね。冬は入浴剤に凝ってしまうもちこです。

 

・腹巻や湯たんぽを使って寝る

寝てる間は活動していないので冷えやすい状態にあります。寝冷えなどは最悪です、おなかもこわすしね。冷えないように対策をとってから眠りにつきましょう。

 

・厚着はしすぎない

寒いからといって厚着をしてしまうと、衣服で体を圧迫します。そうすると血行がより悪くなってしまいますので気をつけましょう。でも薄着だと寒い・・・カイロとか他の対策で乗り切らないとね。




スポンサーリンク



 

まとめ

● 30代からは、シワやくすみなどお肌の悩みが増えるが、原因が何かを突き止めると今後のケアもしやすくなる。

● 自律神経を整えることで体にも肌にも良いことが起きる。回復の神経である副交感神経をはたらかせるようにすることが大切。

● 体を温めて冷えを解消することが自律神経を整えるポイント




スポンサーリンク



 


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP
2005年1月
    8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ブログ運営者


運営者:もちこ
年 齢:30代
居住地:大阪の北摂の中でもパッとしないところ

頭痛やめまい、疲れるなどの症状はないですか?私自身、めちゃくちゃ症状あるんですよね。どこか痛くない日がない!と自信持って言えます。これまでたいして何の取り柄もなく、生きてきましたが、具合悪くない日がないのに生き続けています。

私の体調不良の原因は、自律神経のバランスが乱れてるのです。他にもいろいろと病名が付いたものも持ってますが、根本の原因はこいつでしょう。

こいつをなんとかすべく毎日なんやかんやと調べたり、試したりやってみています。どうぞお付き合いくださいませ。