入浴剤で自律神経の乱れからくる冷えを治す方法とは?

この記事は7分で読めます

手作り入浴剤

シャワーよりもお風呂が大好き、もちこです。少しずつ涼しくなってきて、お風呂が楽しい季節になってきましたよ。夏は暑すぎて入ってられなかったもんね。

私、入浴剤を作るのが趣味でして、そこそこ大量に作ってます。やっぱり入浴剤入れたほうが温まる感じするんですよ。

今回は、入浴剤を入れたお風呂に入って、自律神経の乱れからくる冷えを改善しようというお話です。

 

入浴剤を作ってみよう

はい、まずは入浴剤の作り方について説明しますよ。いろいろ入浴剤あるんですけどね、いろんなパターンで作るのですが、今回はバスボムタイプの入浴剤についてご紹介したいと思います。

お子様にも喜ばれますしね。もう、うちの息子はたいして喜ばなくなっちゃったけどね、私が作りすぎちゃって(笑)

 

入浴剤のレシピ

では、材料・道具、作り方の説明です。

 

材料(1個分・大人のグーのサイズです)

重曹 大さじ6杯

私はここの重曹を使ってます。食品添加物用なのに安い!

 

クエン酸 大さじ2杯

 

粗塩(ちょっと湿り気があるもの、伯方の塩とかね) 大さじ1杯、気持ち多め

 

・色付け用の食紅 食紅に付属しているプラスチックのスプーン1杯程度

※ 子どもが湯船でもぐったりしたときも安全なように、すべて食品用または食品添加物用の材料を使ってますよ。

 

精油(子どもにも安心なオレンジスイートや真正ラベンダーを使ってます。合計5滴まで。)

 

・スパンコールやビーズなどの飾りはお好みで

 

道具

ビニール袋

・型にはめたいときはお好みの

自分の手と握力および気合(これ大事)

バスボムを握る

こんな優しく握ったら割れます

 

作り方

① ビニール袋に重曹とクエン酸、食紅を入れる。混ぜやすくするために、空気も一緒に入れてから口をぐっと持って振る。この空気を入れるのがポイントですよ。

空気抜いちゃうとなんか混ぜにくいの。ガッサガサ、音を出す感じで混ぜれるとパーフェクトですよ。

 

② ①がしっかり混ざったら、粗塩を入れる空気の湿度によって入れる量が少し変わるのですが、湿気が多いなと思われる日は大さじ1杯。

冬場やきれいに晴れているような日なら大さじ1杯よりも気持ち多めに入れます。そして、さっきのように少し空気を入れてガッサガサ混ぜる。

 

③ しっかり混ざったら、おにぎりを握るような感じでビニール袋の上から丸くなるように握る。②からこの握るまでの作業はできるだけ急いでください

混ぜた後すぐに握らないと、粗塩が入った時点から重曹とクエン酸の反応が始まるので、握ってもうまくまとまらなくなります。ぽろぽろすんのよね。

そして、両手の握力を最大にして気合を入れて握る。ゆるーく握るとしばらくして割れるので、割れる隙間も作らないイメージで握ります。

握ったまま30秒くらいしっかり両手で押さえておくと固まってきます。

 

※ スパンコールやビーズなどなにかの飾りをバスボムの中に隠したいときは、③の握る前に入れます。おにぎりの梅干し入れるタイミングですね。

あとはぎゅーっと握ってください。

 

④ しっかり握れたらビニール袋に入れたまま、空気を抜いた状態でしばらく15分くらい置いておきます。テーブルなどの固いところに置くと、置いた底の部分だけ平らになっちゃって、おまんじゅうみたいな形になるので、畳んだタオルなどの上に置くと丸を維持できます。

 

⑤ 置いた後、表面が固くなって持ち上げても割れないような状態になっていたら、ビニール袋から出して乾燥させます

ちなみに、天気が悪いときは袋から出さずにそのまま放置したりもします。なので、無理に袋から出して割れたりするほうが悲しいし、自信がないときは出さなくても良いですよ

 

⑥ 一晩置いたら表面に精油などを垂らして完成です。お風呂に入れる直前に精油を垂らしたほうが、香りは強くなりますよ。

 

おすすめアレンジレシピ

上の基本の作り方をちょっとアレンジして、もっと楽しいバスボムにすることができますよ!

 

色が変わるバスボム

まず上記のレシピでバスボムを1つ作ります。そして違う色で(1つ目のバスボムが赤なら、今度は青みたいに)で②まで作り、1つ目のバスボムを中に入れてから③以降の手順を追います。

そうすると二重のバスボムができます。やたらでかいのができますが、お風呂に入れると、途中から色が変わるバスボムができますよ!子どもに大人気(笑)

 

発汗作用バツグンバスボム

上記のレシピにエプソムソルトを大さじ2杯加えて作ります。固めにくいときは粗塩も少し足してください。そうすると発汗作用のあるバスボムができます。

夏はちょっと汗が出すぎるので、冬におすすめです。体の芯から温まって、湯冷めもしにくくなるしね。

 

エプソムソルトとは、硫化マグネシウムのことです。お風呂に入れることで皮膚からマグネシウムを吸収することができるとかで、デトックス目的で使われています。

デトックスのためにはお風呂に200gくらい入れるのが良いらしいんだけどね、バスボムにそんなには入れられないのでちょこっとプラスした感じですね。

 

手作り入浴剤の注意点

いくつか注意点がございますよ。読んでくださいね。

・湿気のあるところで保管すると、湿気でしゅわしゅわ反応してしまいます。湿気を吸ったバスボムをお風呂に入れたときには、え?ってくらいしゅわしゅわしません。

なので、タッパーやジップロックとか密閉できるものに入れて保管してください。

 

・たまにお肌に合わない方もいますので、使用するときは十分に気を付けてください。特に小さいお子さんでアレルギーがある場合は使わないほうがいいかもしれません。

 

お風呂で自律神経を整える方法

バスボムなど入浴剤を入れたお風呂につかって、リラックスすると自律神経にも良い効果が期待できそうですよね。ていうか、良くなってもらわんと困る・・・そのためにせっせとバスボム作ってんだしね。

 

冷えが改善できる入浴方法

冷えを改善するために、良いとされる入浴方法がありますよ。

 

入浴剤を入れると体が温まりやすい

バスボムを使うと、炭酸ガスが発生するので血行を促進します。手作りバスボムじゃなくても、炭酸ガスが出る入浴剤はたくさん売られてますよね。

冷えは血行不良によって起きます。お風呂で温まる+炭酸ガスで血行促進にダブルの効果ですなぁ。

お風呂に浸かろう

 

天然塩を入浴剤として入れる

私のバスボムレシピでは粗塩が入ってますが、天然の塩も体を温める効果があります。粗塩は海から取れた塩ですね。山から取れる岩塩も良いですよ!

私のお気に入りはブラックソルトと呼ばれる岩塩で、硫黄が入っていてより温泉ぽいお湯になります。息子のころ助は硫黄のにおいが卵くさいと言ってあまり気に入らないですが。

※ ブラックソルトは酸性のものと反応し硫化ガスが出るので、バスボムのクエン酸などと一緒に使うことはできません。危ないです、吸ったら具合悪くなるしね。

なのでブラックソルトを使うときは単品で使います

 

お風呂の温度は38℃から40℃

お湯はぬるめに設定し、ゆっくりと15分から20分入るのが効果的です。熱いお湯につかると長く入っていられないし、すぐ上がりますよね。

そうすると体の芯まで温まってないので、すぐに冷えることになります。特に冬は室温自体が低いからね、一気に湯冷めしますよ。

なんかちょっとぬるいない?!ってくらいがちょうど良いらしいです。

 

お風呂から上がったらすぐに靴下をはく

冷え性の方は分かると思いますが、足から冷えていくんですよね!とにかく足が冷たいのよ、自分でも不快なくらいに。というわけで、お風呂でしっかり温まったら、その熱を逃がさないためにすぐに靴下をはきましょう

化繊じゃだめですよ、天然素材のにしてくださいよ。私はシルク、コットン、ウールしかはかないです。それぞれ100%のやつね。靴下にこだわってから、足の冷えがだいぶ良くなりました。

たかが靴下ですけどね。効果ありますよ。

 

自律神経と冷えの関係

自律神経は体温調節を行っています。ストレスなどで交感神経が優位になると、冷えが起こりやすくなります。

交感神経は、血管を収縮させる、筋肉を収縮させるはたらきがありますが、これが血行不良の原因になります。血管や筋肉がぎゅって固くなっているところを血液は通りにくいものね。

というわけで筋肉が特に固くなるところには酸素や栄養が回らないので、肩こりや目が疲れるといったことになりますね。

また細い血管ほどぎゅっとなったときに、血液が回りにくいので足や手など末端が冷えることになります。

それに、手足には大事な内臓とか入ってないので、血液循環の優先順位が低いんですよね。かわいそうでしょ。

 

また冷え性の人は血行が悪くなっている上に、体の熱を自分で作りにくい状態にもなってます。血液も回ってないわ、熱もうまく作れてないので、冬など気温も低いと、どんどん体が冷えることになるのですよね。

体が冷えると免疫力も落ちますし、あちこち不調が出てきます。なんだかめんどうくさいなぁ。

⇒ 自律神経の乱れによっていろんな症状が出ますよ

 

冷え性は女性に多い

冷え性は女性に多いですね。男性の冷え性もありますけどね、女性の割合のほうが高いですよね。

なんでかというと、筋肉が少ないことも原因ですね。筋肉が活動すると熱が発生します、なので筋肉質の人は暑がりですよね。

筋肉では体の40%ほどの熱を生み出しています。そう考えると、筋肉不足の女性は発熱不足になりますわね。私なんか普段運動しないし、筋肉量の低下が著しいと思います。

 

また、女性は毎月の周期によって女性ホルモンが変化していますね。女性ホルモンの変化によって自律神経にも影響が出ます。

女性ホルモンのバランスが崩れると、自律神経のバランスも乱れるので、うまく体温調節が効かなくなっちゃうんですよね。

⇒ 女性ホルモンと自律神経の関係

 

生理による出血も、貧血の原因となりますね。貧血になると、血液自体の量が減ったり、赤血球が減りますね。そうすると血液による酸素や熱などの運搬がしっかりできなくなります。

これも冷えが起こる原因になるんですってよ。

⇒ 貧血についてはこちらに書いてます

 

あと、服装の薄着も良くないですよ。私は全く肌を出さないおばちゃんなので関係ないですけども、冬場のミニスカートなんかはとっても良くさなそうです。見た感じも寒そうだしね。

 

イライラなどの症状も冷えから?

冷え性になっているということは自律神経のバランスが乱れている可能性が高いですよね。そうなると、自律神経は精神的な部分もコントロールできなくなっていきます

そしてイライラしだすんですよ、私みたいに。何かとイライラします。で、また冷え性であることも「足が冷たい」ということがストレスになり、イライラにつながっていきますね。

あと、子宮の冷えは女性ホルモンのバランスの乱れの原因にもなります。子宮内膜症持ちの私なんかは、きっと子宮冷えてますよ。女性ホルモンが乱れることもイライラにつながりますね。

女性ホルモンと自律神経両方からのイライラですよ。そりゃ、毎日くだらんことでイライラするわね。

 

冬の冷え性対策

お風呂にゆっくりつかって、体を温めることも良いですが、普段から冷えないように気を付けることも必要です特に女性は子宮や卵巣などがあるおなかを冷やすとダメです。

腹巻して寝ましょうね。暑い時はおなか周りだけ、あせもできちゃうけどね(笑)

⇒ 女性はお肌のためにも体を温めるほうが良いですよ

 

あと、骨盤のまわりの血行を良くすることも大事です。フラフープを回すような感覚で、腰を回す体操もしましょう。私も毎晩右回し50回、左回し50回してから寝ます。

骨盤の歪みを治すのにも効果あるらしいですし。

フラフープ回し体操

子どものころフラフープしませんでした?

 

昼間は意識して歩くことも良いですよね。駅までは早歩きするとかね。だいたい私は時間ぎりぎりだからダッシュだけど。

 

そしてイライラすることも冷えにつながるので、夜はリラックスできるようなこともしないとダメですね。好きな音楽聞くとか、アロマキャンドル炊くとかね。

一日のうちで少しでもまったりゆっくりできるような時間を取らないとダメですよ、ストレス解消にもつながりますしね。

⇒ キャンドルでリラックス

まとめ

● 炭酸ガスが出る入浴剤や天然塩などをお風呂に入れると、血行が促進され温まる効果が高まる。

● ぬるめのお湯にじっくりつかることで、体の芯から温めると冷えにくい。

● 冷えは自律神経や女性ホルモンのバランスに影響される。またイライラするなど精神面にも不調が出る。

● 女性はおなかを温めることも大事。

 


関連記事

  1. 30代女性は温めることが必要
  2. 自律神経を整えるツボは小指
  3. 女性ホルモン
  4. 枕のせいで首が痛い
  5. ストレスで呼吸が浅い
  6. ストレスで首にかゆみが出る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2007年1月
    8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログ運営者


運営者:もちこ
年 齢:30代
居住地:大阪の北摂の中でもパッとしないところ

頭痛やめまい、疲れるなどの症状はないですか?私自身、めちゃくちゃ症状あるんですよね。どこか痛くない日がない!と自信持って言えます。これまでたいして何の取り柄もなく、生きてきましたが、具合悪くない日がないのに生き続けています。

私の体調不良の原因は、自律神経のバランスが乱れてるのです。他にもいろいろと病名が付いたものも持ってますが、根本の原因はこいつでしょう。

こいつをなんとかすべく毎日なんやかんやと調べたり、試したりやってみています。どうぞお付き合いくださいませ。