風邪のウイルスはいつまでいる?早い治し方について

この記事は6分で読めます

風邪のウイルスはいつまで?

風邪を引きました、もちこです。最近朝晩と昼間の温度差が激しいからですかね?風邪を引くと何にも楽しくなくなります。

ていうか、早く治したいんですけど、風邪のウイルスっていつまで体の中にいるんでしょうね?やっぱり私の場合、自律神経のバランスが乱れていることも長引く原因になるんですかね?




スポンサーリンク



 

風邪のウイルスっていつまでいるの?

風邪の原因となるものはウイルスですよね。ウイルスがのどや鼻の粘膜に引っ付くことで起こりますが、どんなウイルスがいるんでしょう?

ライノウイルス

鼻やのどの炎症を起こすウイルスで、大人の風邪の大半がこれのせいみたいですね。特に季節の変わり目に出てくるやつです。あぁ、私が今かかってんのもこれでしょうね。のどが痛い。あと頭痛も起きます。

 

コロナウイルス

鼻の風邪を起こすウイルスで、ライノウイルスの次に多いようです。特に冬に良く出てきます。SARSやMERSなど重症化するタイプは、このコロナウイルスの変異型ですって。

 

アデノウイルス

子どもに多いプール熱や流行性角結膜炎の原因となるウイルスで、夏から冬にかけて出てきます。症状は風邪の諸症状に加えて、咽頭炎や結膜炎、気管支炎などを起こします。肺炎の原因にもなるみたいですね。

うちのころ助は良くこれにかかって、咽頭炎になります。毎年一回はかかりますが、ほとんど夏になりますね。頻繁になりますが免疫ちゃんとついてないんですかね。

ちなみにウイルスは微妙にタイプ違いのものがたくさんあるので、何回も同じウイルスに感染する場合がありますよ。めんどくさいなぁ。

 

エンテロウイルス

夏場に流行するウイルスですが一年中いるらしいです。子どもがよくかかる、胃腸炎、ヘルパンギーナ、手足口病などの原因となるウイルスですね。

ポリオなど比較的重い病気の原因ウイルスでもあるようです。症状は風邪の症状に加えて、お腹をこわすことが多いです。

手足口病などブツブツが出るような症状もありますね。あれも去年ころ助がなりました。親子ともども病気が多いのですよね。

 

RSウイルス

乳幼児がかかると肺炎など重症化しやすいウイルスです。冬に流行します。症状は風邪の症状と呼吸器系に症状が出やすいです。

感染力が非常に強く、他のウイルスに比べると治る日数も1週間と少し長いですね。かかったことないと思ってましたけど、感染力が強いためほぼ100%の人が2歳までにかかっているらしいですよ!私もいつかかったんだか。

 

パラインフルエンザウイルス

なんか初めて聞きましたけど、インフルエンザウイルスとは別モノらしいです。肺炎や気管支炎の原因となるウイルスのようですね。風邪のウイルスと呼べるんでしょうかね?

 

⇒ ちなみにインフルエンザについてはこっちに書きました

 

風邪のウイルスの寿命

上記のようなウイルスによって風邪を引くんですけども、風邪ってそんなに長いこと具合悪くなることないみたいです。

1週間以上具合悪いときは、もう風邪とは呼べないのですって。気管支炎とか肺炎とか別の病気の名前が付くようになります。

 

では、風邪のウイルス自体の寿命も短いもんなんでしょうか?風邪をこじらせて肺炎になったら長いこと体内で生きていることになりますよね?大体どのくらいが寿命なんでしょう、調べてみました。

というか、これは大学で習ったので思い出してみました。

 

実はウイルスは生き物と呼べるかどうかギリギリの生き物であります。生き物の定義には「栄養を外から取り入れる」「子孫など同じ仲間を増やす」「生命活動(生きるための何らかの活動)を行う」というポイントがあります。

しかしウイルスはタンパク質などでできた外側の中に、仲間を増やすための情報(遺伝情報)を持つだけの生き物ですので、生命活動を行っているかどうかちょっと怪しいのです。

 

そのため、他の生き物に引っ付いた時にはその生き物からタンパク質などを取り入れて、仲間を作り始めますが、何にも引っ付いていないときには何にもしてません。

つまり、人ののどや鼻に引っ付かないと生き物として活動しないので、寿命というものがありません。もちろん消毒薬や薬などを直接かけられたら、タンパク質が壊れるのでウイルスとしての機能はなくなります。

ウイルスって生き物?

ウイルスはこんな雰囲気じゃないんですよね

 

人の体内では、免疫がはたらいてウイルスを壊していきます。そうすることでウイルスは増えていかなくなるので、免疫がはたらくまでの時間が寿命までの時間ということになりますね。

なんだかややこしかったですかね。まぁ、こっちがやっつけない限り、やつらは増えていくってことですね。

 

風邪のウイルスの潜伏期間

では、ウイルスが人ののどや鼻の粘膜に引っ付いて体内に侵入してから、どれくらいの時間が経てば風邪の症状が出始めるのでしょうか?

ライノウイルスとコロナウイルスは潜伏期間が短く、1~2日ほどで症状が出始めます。多くの風邪はウイルスが引っ付いてすぐに症状が出るのですね!

 

一方、アデノウイルスは潜伏期間が5~7日と遅い上に、症状が出始める2日前から他人にもうつります。症状が出る前に人にうつるって困りますよね、誰がアデノにかかってんのか分からないから予防しにくい

そういうこともあって学校や幼稚園、保育園などで流行りだすとすごい人数かかりますね。学級閉鎖とかになっちゃう。

 

またRSウイルスも潜伏期間が2~8日と遅い場合があります。RSウイルスも発症する数日前から人にうつりますし、症状が治まった後でも数週間(長くて3週間も!)人にうつる恐れがあります。

えらいめんどくさいですね、感染力が非常に高いと言われるわけですよ。

 

自律神経が乱れている人は風邪が長引く?

自律神経のバランスが乱れている人は、風邪にかかりやすくなったり、風邪になったときになかなか治らないということになるらしいのです!

えぇーそうなの!?確かに大人になっても頻繁に風邪引くんですよね、なんでかなーって思ってたんですけど、また自律神経のせいやったんですなぁ。

 

風邪が長引くときってどんなとき?

ウイルス性ではない細菌性の風邪

ウイルス性の風邪は1週間ほどで治りますが、細菌による風邪の場合は長くかかることがあります。そのため細菌性の風邪のときには抗生物質とか処方されますね。

あれは細菌に対して殺菌作用などがあるものです。ウイルスに対しては抗ウイルス薬などありますが、風邪のときには必要ありません。

 

喘息などの持病がある

あと風邪が長引く理由として挙がるものが、喘息や花粉症などアレルギーが原因となる疾患を持っている場合ですね。うちの甥っ子はかわいそうなことに喘息持ちでして、ただの風邪でも毎回喘息が出ちゃうので治るのにしばらくかかります。

 

免疫力が低下している

ウイルスと戦う免疫の機能が弱っているときは長引きますね。ウイルスをやっつけるスピードが出ないんだもの。高齢者やその他大きな病気にかかっているときは免疫力が下がります。

また、生活習慣が良くない、自律神経が乱れているときも免疫力は下がります。私はこれですね!自律神経が乱れているので免疫力が下がっております、もちこです。

 

自律神経のバランスが乱れると風邪も引きやすい

自律神経のバランスが乱れると免疫力が下がります。そうすると風邪を引きやすくなる上に、引いたらウイルスをボッコボコにできないもんだからなかなか治らないということになりますね。あぁ、さっさとやっつけたい。

⇒ 自律神経のバランスが乱れるってこういうことですよ

 

自律神経のバランスが良くない生活習慣やストレスなどによって乱れると、交感神経がよくはたらく状況になります。交感神経は、免疫を担うリンパ球などの血液中に含まれる細胞を少なくしてしまいます。これによって免疫力が低下するのです。

また、交感神経は血管を収縮させます。それにより血行も悪くなるので、リンパ球が全身のすみずみまで行き渡ることが難しくなります

だいたいウイルスは体のはしっこから引っ付いてきますからね、最初に引っ付いたところにリンパ球がさっと行けなくなるとすぐさま退治することができないんですよね。

 

さらに私の場合もそうですが、急な温度変化に合わせられなくなります。自律神経は体温調節も行っていますが、バランスが乱れることで外の気温が下がったからすぐに体温を上げて寒くないようにしよう!といったことができなくなります。

そんなこんなで、私はこのところの朝晩の冷えによって風邪を引いたわけですよ。寝冷えも関係あんのかしら?

⇒ 私が寝冷えをした話はこちらです

 

ちなみに、自律神経の乱れによる症状自体が、風邪の症状に似ているということもありますね。例えば、頭痛や微熱などです。

⇒ 自律神経の乱れによる諸症状はこちらです

 

風邪の治し方

風邪を引かないためには生活習慣を整えること、手洗いうがいが基本ですわね。でも風邪を引いたらどうしたいいんでしょうかね?

まぁ、私の自律神経のせいで風邪が治りにくいことは分かっていますが、なんとか早く治したいのですよ!どうにかならんかな。

 

早く風邪を治したい!

病院に行って薬もらってくるってものアリだとは思いますがね、そもそも風邪は自力で治せるんだぜ!ということで、自宅で自分でできることないのか調べました。

 

とにかく温かくする

免疫力は体温を上げると上がります。なので、体を冷やさないように寝るときは湯たんぽ、動くときはカイロなどを使って温めると良いですね。私は靴下も重ね履きしますよ。

あと、お茶に粉末の生姜を足したりして飲んでます、生姜好きなので。嫌いな人にはちょっと苦痛ですよね。お茶がまずくなっちゃうしね。

湯たんぽはこれを愛用してます。柔らかいので、足にごつごつ当たらなくて良いですよ。

 

水分をこまめに摂る

水分補給も大事ですね。生姜入りお茶とかも良いですし、熱があるときは経口補水液も良いらしいです。

ウイルスをやっつけるために体温が上がると水分が失いやすくなりますので、脱水症状を防止するために飲みましょうね。

 

ビタミンCを摂る

これも風邪のときはビタミンCが良いらしいですね、免疫に関係する細胞を活性化するとか細胞を作るときにビタミンCが必要になるとか言います。

まぁこれもほんとにそうなのかどうか立証されていないらしいですけど、やらんよりはいいやろうと思って飲んでます。

ビタミンCは体内で吸収できなかったものは排出されちゃうので、少量でも頻繁に飲むほうが良いようですよ。

ビタミンC

 

とにかく寝る

まぁ、これですよね。ゆっくり休まないと治りませんよね。ブログなんて書いてる場合じゃないんすよ(笑)風邪のウイルスが気になったってネットで検索してるヒマがあるなら寝ろよってことですわね。

というわけで、温かくして寝ますわ。




スポンサーリンク



 

まとめ

● 風邪の原因となるウイルスはいろいろあるが、1週間を超えても治らない時はもう風邪ではない。

● ウイルスの潜伏期間はまちまちだが、ウイルスには寿命というものがない。

● 喘息などの持病がある場合は風邪も長引く。また、自律神経のバランスが乱れているときも治りにくくなる。

● 生活習慣に気をつけて、手洗いうがいが風邪予防。引いてしまったら、体を温める、水分補給、ビタミンCを摂る、そしてしっかりと寝ることが大切。




スポンサーリンク



 


関連記事

  1. 朝がつらい
  2. 上咽頭炎ってなに?
  3. 熱中症の後の体調不良
  4. インフルエンザと自律神経失調症
  5. 芸能人にも多い子宮内膜症を生活習慣で良くする
  6. うつ病と自律神経失調症の違いと共通点
コメントは利用できません。
2006年1月
    8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ブログ運営者


運営者:もちこ
年 齢:30代
居住地:大阪の北摂の中でもパッとしないところ

頭痛やめまい、疲れるなどの症状はないですか?私自身、めちゃくちゃ症状あるんですよね。どこか痛くない日がない!と自信持って言えます。これまでたいして何の取り柄もなく、生きてきましたが、具合悪くない日がないのに生き続けています。

私の体調不良の原因は、自律神経のバランスが乱れてるのです。他にもいろいろと病名が付いたものも持ってますが、根本の原因はこいつでしょう。

こいつをなんとかすべく毎日なんやかんやと調べたり、試したりやってみています。どうぞお付き合いくださいませ。