2016はマイコプラズマ肺炎が流行!子どもの主な4つの症状

この記事は8分で読めます

2016年はマイコプラズマ肺炎が流行る

肺炎には毎年かかる、もちこです。なんで30代半ばのいい大人が、そんなにかかるんですかね。いつもかかりつけのお医者さんに笑われます。

今年2016年はマイコプラズマ肺炎が流行るようですよ!うわー今年もやっぱかかるんじゃん。

去年はうちの息子もかかりました。子どもはマイコプラズマ肺炎にかかりやすいですね。そこで、今回はマイコプラズマ肺炎の子どもの症状についてお話します。




スポンサーリンク



 

マイコプラズマ肺炎の子どもの症状

まずはマイコプラズマ肺炎にかかったら出る症状についてです。うちの息子のころ助が去年の夏に、マイコプラズマ肺炎にかかりました。その症状を出た順番に書いてみましたよ。

 

1.発熱

まあ、熱は出ますわね。うちのころ助は去年の夏にかかりましたが、38.5℃の熱が急に出ました

しょっちゅう風邪引いて高熱出すタイプなので、また風邪かなーなんてのんきに考えていました。

 

2.悪寒

やっぱり熱が出るときは悪寒があらわれますね。寒くてガタガタなるやつね。夏なのにめっちゃ寒そうなんだよね、ちょっと普通じゃないかな?って思い始める私。

 

3.だるくて食欲がない

もともと食が細いタイプなんですけども、全然食べなくなりました。食べないと体力出ない気がするから食べさせたいんだけど、水分摂るのがやっとって感じになりますね。

熱も出てるし、脱水症状だけは気を付けないと!と思って経口補水液のゼリータイプを飲ませてました。でもほんとこれしか飲まなかった。だんだん痩せて弱っていく息子を見るのがつらかったですね。

 

4.咳

乾いた咳がめっちゃ出ます。熱も出てるし、しんどいから寝てるんだけど、寝転ぶと余計咳が出る。乾いた咳で発作みたいに出るから怖いですね。

枕高くしてみたり、頻繁に水分飲ませてみたりしました。

⇒ 夜寝るときに子どもの咳を止める方法はこちら

 

症状が出て病院へ

結局次の日も続いて熱が40℃まで上がったので、かかりつけ医に行きました。

マイコプラズマ肺炎は咳がひどい

マイコプラズマ肺炎は高熱が出ます

 

受診1回目・風邪と診断

マイコプラズマ肺炎にかかると聴診器で聞く音に異常があったりするみたいですけども、最初は特に変な音がしなかったんでしょうね。普通に風邪ということで薬をもらって帰りました。

 

受診2回目・肺炎と診断

薬を飲んでも一向に症状が良くならないので、再度かかりつけ医を受診しました。このときですでに高熱になって5日目です。

夏だからマイコプラズマは流行ってないみたいでしたけども、そこで初めて「マイコプラズマ肺炎かも?」と疑われました。

すぐに血液検査とかレントゲンとかしてもらった方が良いということで、隣の市の市民病院へ行きました。何で隣の市かというと、その日台風が来てて、うちの市の病院では小児科医が病院まで来れなかったらしい・・・なんてこった。

 

大きな病院だとすぐに検査結果が出るから良いよね、小さい病院だと数日待つもんね。で、結果は肺炎でした。マイコプラズマ肺炎だと、レントゲンでうっすらと白いもやがかかったように見えます。血液検査ではあんまり特徴的に何かの数値が上がったりしないらしいですね。咳も結構してたし、熱も続いてるしで、たぶんマイコプラズマ肺炎という診断でした。

とりあえず、脱水のために点滴して、マクロライド系の抗生剤をもらって帰りました

 

受診3回目・抗生剤が効かない

隣の市の市民病院で、抗生剤もらって5日飲んだけども、まったく良くならない。本人も本当しんどそうだし、咳でしっかり寝れないし。

普通マイコプラズマ肺炎の場合は、抗生剤が効けば3、4日で熱が完全に下がるって聞いたのに。全然下がらず、ずっと40℃くらいありました。

そこで、またかかりつけ医を受診。次は自分の市の市民病院に行くことに。その日は台風じゃなかったし、ちゃんと小児科の先生が来てた(笑)

 

これまでの経緯を説明し、レントゲンと血液検査を受ける。レントゲンでは全体的に白っぽくなってるのと、血液検査でマイコプラズマ抗体の反応があり、マイコプラズマ肺炎と確定されました。

で、マクロライド系の抗生剤がマイコプラズマ肺炎には適しているんだけども、最近この抗生剤が効かないタイプも増えてきているとのことで、違う薬を出される。確かオゼックスだったと思います、ニューキノロン系ですね。

すでに発症から2週間と長いので、入院することになりました。そして、早く治るように点滴にも抗生剤を入れてもらいました。

入院は大変だけど、ちょっと安心ですね。なんか毎日高熱出てるのを、家で看るのも不安だったしね。息子はなんやかんやで、ほぼ毎年入院してます。親子ともに病気が多いのよね。

マイコプラズマ肺炎で入院

マイコプラズマ肺炎で入院

 

子どもの入院セット

頻繁に入院するのでね、入院セットなんかちゃちゃっと準備できるようになりましたよ(笑)

いつも入院するのは市民病院でして、ちょうど駅前にあるし、隣には大きいコンビニがあったりと買い物は便利ですが、ある程度は用意して持って行かなきゃね。ってことで、私が用意するものをご紹介します。

 

子どものもの

・下着シャツ3枚とパンツ3枚、靴下3枚

うちの子は頻繁に着替えたいタイプなので、めんどくさいですけども多めに持って行きます。

 

・前開きタイプのパジャマ2セット

点滴してるので、着替えるときに前開きの方が着替えさせやすいです。

 

・スリッパ

検査などのために病院内をうろうろすることがあります。なので脱ぎやすく歩きやすい、クロックスタイプが良いですよ。

 

・箱のティッシュとウエットティッシュ

ティッシュたちは必須アイテムですね。まあなかったら、コンビニや病院内の売店にも売ってますけどね。一個で買うとちょっと高いよね。

 

・歯ブラシとうがい用コップ、ハンドソープ、シャンプー&リンス

うちは個室にしか入院したことないのですが(もちろんお金があるわけじゃなく、感染症だから個室しかダメなのよ。うつっちゃうからね。)、個室には洗面所とトイレ、シャワーも付いてます。なので、ハンドソープやシャンプーも持って行きます。

 

・お箸、スプーン、フォーク、マグカップ、食器用洗剤とスポンジ、キッチンペーパー

うちの場合は動けないほどにはならないので、食事用の道具は一通り持って行きます。もっと小さいお子さんはストローなどもあると良いかもしれないですね。そしてすぐ洗ってキレイにしておきたいので、洗剤や食器を拭くためのペーパーも持って行きます。

 

・タオル4枚、バスタオル2枚、ハンガー

毎日新しいのを持って行きますが、まずこれくらい持って行きます。なんだかんだで結構手を洗ったり、体を拭いたりすることがあるので、タオルは多めに持って行くほうが安心です。タオルをちょっと干したい時などにハンガーも2本ほどあると便利です。

 

・置き時計

病室って時計ないんだよね。何時か分かんないの。看護師さんに「あと2時間したら点滴変えますね」とか言われても、今何時かさっと分からないので、置き時計は要りますね。いちいち携帯とか出すのめんどいしね。

入院で時計は必需品

入院で時計は必需品

 

・文房具一式

筆記用具、ハサミ、のり、テープ、メモ帳、折り紙を持って行きます。宿題も持って行きたいけどね、かわいそうだからね(笑)

 

・DVDやゲーム、本

だんだん良くなってくると、暇な時間との戦いになります。DVD(短編集がオススメですよ。ドラえもんとか)やDSも持って行きます。まぁ、ちょっと元気にならないと使えませんけども。本やマンガは私も読めるし、持って行きます。あと、トランプとかね。

 

・ビニール袋

汚れた服を入れたり、ごみを片づけたりするのに要りますね。まあ、最悪お掃除の方にビニール袋くださいって言うのもアリだとは思いますけども、数枚は持って行ってます。

 

母のもの

小学生になったら夜は親は帰って良いんですけども、普段から異常に寂しがりやの息子なので、ずっと私も泊まりです。ほんとしんどいですが、仕方ないね。一人っ子だからずっと付き添えるけど、兄弟がいるとそんなに付いててやれませんね。

 

・下着セット

昼間に一度帰ってシャワーするので、家で着替えますが、病院のシャワーも借りれるときあるので、一応下着セットも持って行きます。

 

・パジャマとして使うルームウェア

看護師さんは夜も頻繁に病室に来るので、ちょっと気を遣ってパジャマではなくルームウェアです。

 

・スリッパ

ルームシューズタイプがパタパタ音が出ないので良いですよ。

 

・歯ブラシセット、コンタクトやメガネ、いつも飲んでいる薬類

ここらへんは忘れやすいですけど、コンタクトや薬はそこらへんで買えないので持って行かなきゃダメですね。

 

・化粧水やクリーム、メイク道具

ばっちりメイクはしませんが、BBクリームみたいなのと色付きリップとマスカラくらいはします。何にもしないとこっちが病人に見えるしね(笑)あと、病院は空調が常に効いているので、肌がめちゃくちゃ乾燥します。クリーム等は必須ですよ。

 

・マグカップやお箸

お茶は病院で温かいのをもらえたりするので、自分のコップも持って行きます。ご飯は近くのコンビニやスーパーで買ってくるので、お箸はもらえますけどね。

 

・大きめストール

温度調節に持って行きます。私がするよりも、息子にかけてやることが多いですね。

 

・雑誌や本

はっきり言って、子どもが寝ている間はめちゃくちゃ暇です。かと言って、スマホやゲームしてるのもなんか気が引けるので、本を持って行きます。ハイスピードで読んじゃうから、毎日入れ替えますよ。

 

・大きい紙袋や、レジバッグ

汚れものを持って帰る・新しい服を持って来るのに使います。

 

・小さめショルダーバッグ

ちょっとそこのコンビニに行くときとかに使います。それとか子どもの検査のために、病室を少しの間出るときなどに貴重品を持って出ます。

 

入院したけど抗生剤が効いてない

入院してから処方された抗生剤オゼックスも効いてませんでしたので、また抗生剤を変えることに。最後に処方された抗生剤はミノマイシン、テトラサイクリン系でした。

やっとこれが効きまして、熱が下がり始めましたね。どんだけ薬合わなかったんだか。結局熱は3週間ほど出続けましたね、頑張ったわ。

入院は5日間でした。熱が下がりだしたら一気に元気になったので、予定よりも2日早く帰れました。もちろん帰ってからも数日は薬を飲みましたし、飲み終わった後は外来で診察を受けました。

 

いやー長い闘いでしたね。こんなにマイコプラズマ肺炎で長いことかかるやつも、そうそう居ないんじゃないかと思いましたけども。・・・居ましたね、私も子どものころマイコプラズマ肺炎で、熱が下がるのに1か月半かかりました!すごく長いよね!!

たぶんその時はあまり認識されてなかったんでしょうけど、耐性菌やったんじゃないかなと息子の件で思いました。

 

マイコプラズマ肺炎の感染と潜伏期間

うちの息子は夏場にかかりました。夏に感染するのはあんまりないらしいですが、マイコプラズマ自体は一年中いるので全くないとは言いきれないですね。

ですが、マイコプラズマ肺炎の流行る時期は冬場ですね。また、今年2016年はマイコプラズマ肺炎が流行ると言われてます。

 

マイコプラズマに感染

ではどうやったら、マイコプラズマ肺炎になるんでしょうか?

マイコプラズマというものは、細菌でもウイルスでもない微生物です。微生物って言われたらミジンコとかが出てきますけども、マイコプラズマは最小の微生物と言われてまして、細菌と同じように抗生物質が効きます

マイコプラズマ肺炎は細菌やウイルスで起こらないので、非定型肺炎とも言いますね。なぜかマイコプラズマ肺炎が流行るのにはある周期があって、4年に一回流行るとかなんとか言いますよ。つまり、流行る年とそんなに流行らない年があります。今年がその流行る年なんですって。

じゃ、うちのころ助は流行らない年の流行らない季節にかかったという、レアなタイプなんでしょうかね

 

マイコプラズマはくしゃみや咳などによって、感染します。また、マイコプラズマが付いた手すりとかね、そういうのに触ってもうつりますね。そう考えると、至近距離でしかうつらないってことですね。自分の近くにいた人がマイコプラズマにかかってて、くしゃみをしたり咳をしたりでうつります。

そのため、学校などでは流行りやすくなりますね。あと、家族間ね。まあ家族だと、どんな病気でもうつりやすくなっちゃうけど

そしてマイコプラズマは気道の粘膜で増殖するので、のどや気管支、肺で増えていきますよ。だから、咳が激しく出るんだね。

 

マイコプラズマ肺炎の予防は、誰がかかってるのかわからないので、外から帰ったらしっかり手洗いうがいですね!あと、人からもらわないためにマスクも良いですよ。

 

マイコプラズマ肺炎の潜伏期間

じゃ、そうやってすでにマイコプラズマにかかっている人が自分の目の前で咳をして、マイコプラズマが自分の気管に入ってから、どのくらいで肺炎として発症するのでしょうか?(なんかこういう言い方すると微妙に気持ち悪いね。)

 

マイコプラズマの潜伏期間(体内に入ってから発症するまでの期間)は2~3週間です。結構長いですね。こんだけあると、いつもらったのか分からないですよ。

しかも、肺炎が発症する1週間前から、マイコプラズマはくしゃみや咳によって自分から出てきます。うわぉ、肺炎にかかってるか自覚がないときから、他人にばらまいてるんだね。なんだかなー。

自分がマイコプラズマ出してるか分かってないもんだから、こっちも防ぎようがないよね。明らかに具合悪そうだったら、近づかないようにしようとか思うけど、まだ元気なんだもん(笑)

そういうこともあってマイコプラズマが流行ると、かかる人も急増するわけですね。

そして発症してから1週間が一番マイコプラズマをばらまきますが、その後1か月ほど出続けるんですって。長いね。発症前から出るから1か月半は出ちゃうんだわね。流行るとみんながそうなるから、町中マイコプラズマだらけだね。

 

マイコプラズマにかかっても症状が出ない人もいる?!

マイコプラズマにかかっても、必ず発症するわけではないんですね。ちょっとした咳で終わるって人もいるんですよ。ラッキーだわね。

4歳までの小さい子どもの場合は、この症状が出ない「不顕性感染」のケースが多いらしいです。だからマイコプラズマは5歳から20歳前後の若者がなるって言われるんでしょうね。

実際、マイコプラズマ肺炎には比較的体力がある人がなるようです。高齢者や体の弱い人は、肺炎球菌など細菌性の肺炎にかかりやすくなりますしね。

 

でも、マイコプラズマは一度かかっても免疫が完全にできるわけではないので、人生の中で何回もかかる場合がありますよ。私は7歳に初めて発症してから、これまでに4回なってます。いや、これはなりすぎだけどね。

 

自律神経のバランスが悪いとマイコプラズマ肺炎になりやすい

やっぱり自律神経が乱れていると、免疫力も低下しますよ。そうすると、流行りのマイコプラズマをもらう可能性が高まりますね。

いやー私やばいかも。気を付けましょう。

⇒ 自律神経のバランスが悪いとこんな症状も出やすくなります




スポンサーリンク



 

まとめ

● 2016年はマイコプラズマ肺炎が流行る年だと予想されています。咳やくしゃみなどで感染するので、手洗いうがいをしっかりしましょう。

● マクロライド系の抗生剤が効かないマイコプラズマが増えています、抗生剤を処方されても熱が下がらない場合は、すぐにまた受診しましょう。

● 子どもや若い人がなることが多いですが、何度もかかる可能性があるので、子どもがマイコプラズマ肺炎になったら、お母さんお父さんも注意してください。




スポンサーリンク



 


関連記事

  1. 子供は風邪で鼻血が出るのは何かの病気?
  2. 子どものいびきって大丈夫?
  3. 子供の夜に出る咳
  4. 自律神経失調症の子どもの症状と治し方
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2008年1月
    8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブログ運営者


運営者:もちこ
年 齢:30代
居住地:大阪の北摂の中でもパッとしないところ

頭痛やめまい、疲れるなどの症状はないですか?私自身、めちゃくちゃ症状あるんですよね。どこか痛くない日がない!と自信持って言えます。これまでたいして何の取り柄もなく、生きてきましたが、具合悪くない日がないのに生き続けています。

私の体調不良の原因は、自律神経のバランスが乱れてるのです。他にもいろいろと病名が付いたものも持ってますが、根本の原因はこいつでしょう。

こいつをなんとかすべく毎日なんやかんやと調べたり、試したりやってみています。どうぞお付き合いくださいませ。