芸能人にも多い子宮内膜症の症状と治療。生活習慣で良くなる?

この記事は8分で読めます

芸能人にも多い子宮内膜症を生活習慣で良くする

子宮内膜症のベテラン患者、もちこです。子宮内膜症って現代病なんですかね?ものすごく患者さん多いですよね。こないだも定期的に行ってる婦人科で、患者さんいっぱいだったもんね。そしてみんな若いの。みんな内膜症頑張ってんですよね。

芸能人にも多いって言うしね、子宮内膜症の人ほんと多いですよね?あなたのお友達にもいませんか?

というわけで、今回は子宮内膜症のつらい症状と治療方法についてお伝えします。そして、あわよくば生活習慣の改善でちょっとはましにならんかな?ということも考えてみます。




スポンサーリンク



 

子宮内膜症とは

子宮内膜症はどのような病気か知ってますか?

子宮内膜やそれと似た組織が、本来の発生場所である子宮内腔以外のところで発生し、エストロゲン(女性ホルモン)の刺激によって増殖してしまう病気です。

場所がおかしいだけで、自分の組織が正常に増殖するので、ガンではないですよ。

 

子宮内膜症では多くの場合、骨盤内に発生します。まあ、子宮内膜症っていうくらいだしね、子宮近辺で出ますよ。

そして病変した部位は、生理のときに正常な子宮内膜が剥がれるタイミングで同じように剥がれて出血します。つまり、無駄に作って無駄に出してます。貧血にもなりますわね。

⇒ 貧血の症状についてはこっちに書いてます

 

生殖年齢である20代、30代、40代の女性の10~15%が、子宮内膜症にかかっていると言われています。

おおぅ、やっぱり結構な割合で発症してますね。そりゃ婦人科もいっぱいだわ。私が行ってる病院は産婦人科なんですけどね、どうみても妊婦さんより内膜症の人の方が多いです。みんな薬もらって帰るもの。

 

子宮内膜症の女性が増えたのは、初産の年齢が高くなったことや、出産する子供の数の減少していることが原因のようです。つまり、生理の回数が昔の女性に比べて多いということです。回数が多いと、それだけ子宮内膜に似た組織が無駄にできることになりますしね。

 

子宮内膜症の症状

子宮内膜症の症状もいくつかありますが、とにかく痛いってのが多いですね。

貧血

子宮内膜が別のところで発生し、子宮内と同じように剥がれて出血するため、毎月出て行く血液量が増えます。生理の時に出血量が多いことで、内膜症に気が付く人もいます。

でも、人と出血量比べたことないから、自分の量が普通の量かなって思っちゃうしなぁ。

頻繁にナプキンを換えないといけないとか、漏れることが多い人は内膜症である可能性が高いですよ。私も頻繁に換えてたのに、漏れること多かったです。

 

生理痛がひどい

生理痛がひどくなります。市販の痛み止めを服用しても生理痛が治まらない人は、子宮内膜症を疑ったほうが良いですよ。

私も出産してから分かりましたが、毎月の痛みが陣痛と同じ程度でした(笑)すごくない?!毎月陣痛に耐えてましたよ、いやー頑張った。

まあ、生理痛がどれくらい痛いかは他の人と比べることができないしね、薬が効くかどうかってのも一つの判断基準になりますね。

 

その他の痛み

性交痛や排便痛、骨盤のまわりが痛む、腰痛なども見られます。生理痛とともにやたら腰が痛くなるのも、子宮内膜症の人に多いですよ。

私もそうでしたが、普段腰痛持ちじゃないのに、生理のときだけえらい腰が痛い。ストレッチしても湿布貼ってもよくならないしね。

そういうところで「私なんか変だわ!」って気が付けば良かったんだけど、みんなそんなもんなのかな?って思っちゃって内膜症の発見が遅れます。

 

不妊

子宮内膜症は不妊の原因にもなります。卵巣の周囲に病巣ができると妊娠しにくいそうです。

私自身も卵巣にできていたので、不妊でしたね。手術しないと一生妊娠できないと言われました。なんかそういう言い方ショックでしたけど、逆に早く手術したら良いんだわ!と前向きになれました。

手術したとたん、ころ助が来てくれましたし、本当に良かったです。あと、生理痛も驚くほど軽くなったしね。もっと早く手術すれば良かったと思いましたよ。

 

子宮内膜症は徐々に進行するとされますが、個人差がありますよ。何でもね、病気は人と同じようにはならないものね。

・生理痛がひどい

・生理の時出血量が多い

・生理の時に腰痛がある

といった症状がある場合は、一度婦人科で診てもらうほうが安心ですよ。結婚、妊娠なんてまだまだ先と考えている20代前後の若い人にこそ、早く病院行ってもらいたいですね。

何もなかったら、それで良いんだし。将来不妊で悩む人もたくさんいます、自分がそうならないためにも一度婦人科に行ってください。お願いします。

 

妊娠・出産後母乳で育てている間は生理は来なくなるので、自然に子宮内膜症が治ることがあります。私の場合はそこで一度治ったけどね、数年後再発しました。

子宮内膜症になる人は、他の部分に内膜ができるという癖がついているらしいので、またすぐできちゃうんだって。

また、閉経後は卵巣の機能が低下してエストロゲンの分泌量が減るため、病巣が縮んでいって症状がなくなりますね。

そこまで待つのかー。私はその時まで治療を続けることになりそうだわ・・・。

 

チョコレート嚢腫

子宮内膜などが卵巣へ逆流して、卵巣の中で増殖し、毎月生理の度に古い血液がたまっていって、卵巣が大きく膨れていく症状です。水風船みたいな感じですね。

卵巣内で溜まった古い血液は、排出する方向がないので溜まる一方になります。

ドロドロの古い血液がチョコレート状になるのでチョコレート嚢腫という名前が付いています。ドロドロのがたまるってなんか怖いよね。

チョコレート嚢腫

 

ちなみに、一見この美味しそうな名前のチョコレート嚢腫にかかっている人は、チョコレートをあまり食べない方が良いらしいですよ。

私はもともとそんなにチョコレート食べないからどうってことないけど、好きな人には辛いですよね。

 

子宮内膜症の芸能人

多くの女性が子宮内膜症に悩んでいます。芸能人でも子宮内膜症だと公表している方がいらっしゃいますね。

宇多田ヒカルさん、松浦亜弥さん、安田美沙子さん、大黒摩季さん、大島美幸さん、友利新さん、石田ひかりさん、藤崎奈々子さんなど、調べると結構多いね!それほど現代の女性の子宮内膜症率が高いってことだね。

 

芸能人の方がたくさん公表していただけると、この病気の認知度も格段にアップすると思います。

辛さとかね、痛くてしんどいんだよってことが周囲に分かってもらえると助かりますね。また、自分は子宮内膜症なのかどうかわからないなぁって人が、病気を見つけるきっかけにもなるんじゃないかなと思いますよ。

 

子宮内膜症の治療

病院で治療を行う場合、方法は手術と投薬の2パターンありますよ。私はすべてやり切りました!やったぜ。って全然自慢にならん。

 

手術による治療法

手術による治療法には、大きく分けて2種類あります。どちらも病巣を取り除くため、根治的な治療法ですが、完全に取り除いても、また再発する可能性は高いですね、私みたいにね。

手術したのにその後、大丈夫だろってほったらかしにしてたらすぐ再発します。

 

開腹手術

お腹を切開して処置を行います。子宮内膜症の病巣が大きく、子宮や卵巣などを摘出する必要があるケースで行われます。開腹手術するケースは、だいぶ病状が進行している状態ですね。

若い女性の子宮内膜症患者さんが多いので、よほどのことがないと最近は開腹手術はしないって病院で聞きましたよ。

 

開腹手術をすると、回復するまでに2,3週間と時間がかかります。費用は、保険が適用されますが、手術費プラス入院費で30万円程度です。時間もお金も、エネルギーもかかるわね。

 

腹腔鏡手術

お腹に2cmほどの穴を数ヵ所あけて、その穴から内視鏡を入れて処置を行います。比較的病巣が小さいケースや、将来妊娠を希望する人の不妊治療目的のケースで行われます。

私はチョコレート脳腫によって両方の卵巣が10cmと12cmに膨らんでいましたので、この手術を受けました。でも開腹手術と違って、傷が小さいので体の負担が少なく済みますし、回復も早かったですよ。

費用は、手術費プラス入院費で約20万円です。私は入院は1週間しました、手術の前日からね。さすがに手術直後から1日は痛かったけどね。

腹腔鏡手術

まさにこんな感じ

 

私の場合は、おへその真下と骨盤の上あたりに左右1ヶ所ずつの合計3ヶ所に、約2cmの切り込みのような穴を開けて行われました。

手術後すぐはさすがに傷が痛いのと、手術をしやすくするために副腔内にガスを入れて膨らませるので、そのガスが抜けるまではお腹が張ってつらかったのですね。

特に麻酔が抜けたすぐね。暴言吐きまくりでしたよ(笑)

でもそのあと退院まで5日だしね、家に帰ってからは本当に手術後なのか?と思うくらい、痛くもしんどくもなかったです。

 

傷の方は現在で10年経ちましたが、ちょっとしたケガの跡かなってくらい目立たないですね。まあ、おばちゃんのおなかの傷なんて誰も見ないけどさ。若い頃、おへそにピアスしてましたみたいな感じの傷に見えます。

 

投薬による治療法

子宮内膜症の投薬による治療は、妊娠中と同じようなホルモンの状況にする偽妊娠療法と、閉経時のような状況にする偽閉経療法があります。どちらもエストロゲンの分泌を抑えて生理を止める方法です。

エストロゲンってのは女性ホルモンですよ。

⇒ 女性ホルモンについてはこちらに書いてます

 

偽閉経療法

偽閉経療法の方が、症状は軽くなりますが、その分副作用が強くなりますね。副作用は、更年期障害と似たような、のぼせやイライラなどの症状があらわれます。

とにかく具合悪くなるやつね。若いのに急に更年期になるって状態も、体からしたら異常なわけだしね。

こんだけ頑張ってやった投薬による治療法は、残念ながら完全に子宮内膜症を治すことは難しいらしいです。

私の場合、じゃあこんなんやらなくてよかったじゃんと思ったんだけどね。手術前に一度やっとくのがセオリーらしいです。ただ苦痛でした。

 

なので手術をするほどじゃない人でも、この投薬治療を辞めると症状が再度悪化することもあります。そうすると多くの人が、長い期間治療することになりますね

この偽閉経の薬を長期間やるのは、精神的に辛いと思います。まあ、あんまりこれを長くする人はいないらしいですよ。

これを長くやって結局悪化するんだったら、手術でパッと終わらせようと思う人が多いと思うしね。

 

偽妊娠療法

投薬治療なら、断然こっちですね。やっている人の割合もこっちが多いと思います。費用的にもこちらのほうが安く済みます。

多くの人が低用量ピルによる治療ですね。28日周期で薬を服用します。4日間とか数日は服用せずに、この間に生理が来るようにコントロールすることで、子宮内膜の増殖を抑えるようになっています

ただし、この薬を服用している間は体が妊娠していると勘違いしている状態なので、自然に妊娠することはできません

つまり、この薬で治療しているときは妊娠できないので、赤ちゃんを望むときにはこの治療は辞めないといけません。

結婚してからしばらくやめるって人が多いですよね。そして私のように、産後1年たってからまた治療を開始するというパターンが多いです。

 

これを服用している間は生理自体が軽くなるので、これまで悩んでいた強い生理痛から解放されます。しかし、飲まなくなったらすぐに調子が悪くなるので、閉経まで飲み続けないといけません。

ちょっとね、これが負担ですね。定期的に婦人科行かないとダメだしね、薬代も月に3,000円くらいかかるし。

 

治療はつらい?

私は、これまでに手術による治療法も、投薬による治療法も受けています。

手術はその時の痛みなどは辛いですが、傷が治ればその後はホルモンバランスも乱れていないので、体がしんどいなという感覚はなかったですね。

 

一方の投薬による治療法は、現在「偽妊娠療法」を行っています。比較的軽い症状なので、弱めの薬をいただいていますし、今は副作用はほとんどありません。

が、先ほどもちらっと言いましたが、以前に「偽閉経療法」を行いました。めちゃくちゃ副作用がしんどかったです。

副作用は、のぼせやイライラ、めまいや吐き気などがあって、まったく立っていられなかったですね。偽閉経療法の中でも、最高クラスの強い薬だったらしく(そんな強いの使ってくれんでも良かったのに)、完全にひきこもり状態でうつの症状もでましたよ。最悪だったね。

⇒ 更年期障害も自律神経と同じような症状が出ます

 

結局その治療は手術前の半年しかしませんでした。もう早く手術にしてくれ!と何回婦人科の先生に言ったことか(笑)

子宮内膜症の症状によっては、使う薬も強くなるので、副作用に悩む方も多いですね。強い薬を使わなくて済むように、早めの発見が大事ですよ。

 

子宮内膜症は生活習慣の改善で良くなるのか

子宮内膜症は、生活習慣の改善によって症状を軽くすることが期待できるんですってよ。早くやっときゃ良かったね。

 

改善方法は?

生活習慣の改善として一番にあげられるものは、体を冷やさずに温めることです。私も副作用がしんどかったので、いろいろと試してみましたが、温める方法は効果がありましたね。冷えるとやっぱりなんでも良くないね。

 

子宮内膜症の方だけでなく、生理痛がひどい方にも言えることですが、骨盤内のうっ血が原因で症状があらわれていますよ。まずはうっ血を解消しないといけません。温めて血液の流れを良くしましょう。

 

具体的な生活習慣改善方法

・半身浴などお風呂に浸かって、腰まわりを温める。

・カイロや腹巻でお腹を温める。

子宮内膜症には温めること

・冷たいものはできるだけ口にしない。温かい食事と温かい飲み物を摂るようにする。夏場はしんどいけど。

・動物性脂肪(お肉やバターなど)を摂りすぎない。チョコレートもね。

・ストレッチやヨガ、ウォーキングなど適度な運動をする

・便秘をしないように気を付ける

・トイレを我慢しない

・ガードルなどきつい下着で骨盤を締め付けない

・立ちっぱなし、座りっぱなしなど同じ姿勢を取り続けない

冬場はこれが便利ですね。




スポンサーリンク



 

まとめ

● 子宮内膜症は初産年齢の高齢化や出産人数の低下により、20~40代女性の約15%がかかっている病気

● 症状は生理痛がひどくなる、出血量が増えるなど、生理時にあらわれるものが多い

● 治療には手術と投薬があるが、投薬は更年期障害のような副作用があらわれる。また、再発しやすいため治療を長期間続ける人が多い

● 生活の中で「温める」ことを意識すると、子宮内膜症の症状が緩和される




スポンサーリンク



 


関連記事

  1. 風邪のウイルスはいつまで?
  2. うつ病と自律神経失調症の違いと共通点
  3. インフルエンザと自律神経失調症
  4. 上咽頭炎ってなに?
  5. むずむず脚症候群
  6. 熱中症の後の体調不良
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2008年1月
    8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブログ運営者


運営者:もちこ
年 齢:30代
居住地:大阪の北摂の中でもパッとしないところ

頭痛やめまい、疲れるなどの症状はないですか?私自身、めちゃくちゃ症状あるんですよね。どこか痛くない日がない!と自信持って言えます。これまでたいして何の取り柄もなく、生きてきましたが、具合悪くない日がないのに生き続けています。

私の体調不良の原因は、自律神経のバランスが乱れてるのです。他にもいろいろと病名が付いたものも持ってますが、根本の原因はこいつでしょう。

こいつをなんとかすべく毎日なんやかんやと調べたり、試したりやってみています。どうぞお付き合いくださいませ。