イライラ、ストレスが溜まる、うつなどの自律神経失調症のタイプ

この記事は4分で読めます

イライラ。ストレスたまるわー!

イライラする、ストレスが溜まる、うつ病のような症状があらわれるなど、自律神経失調症にはいくつかのタイプに分けられるんですって。

物にイライラしちゃう私はどのタイプに当てはまるのか?気になったので調べてみましたよ。




スポンサーリンク



 

自律神経失調症のタイプ

自律神経のバランスが乱れることからなにかしらの症状が出てるのを、自律神経失調症といいます。これは、原因やあらわれる症状によって4つのタイプに分けられています。

⇒ 自律神経失調症の症状の原因は生活にある?

⇒ ていうか自律神経って何?

ストレス

 

心身症型自律神経失調症

自律神経失調症の症状があらわれる人の約50%が、この心身症型というタイプだそうです。ストレスがかかっていても、それをストレスと思わないうちに多くのストレスを溜め込んでしまい、症状があらわれるらしいです。日常生活のあらゆるストレスが原因です。

 

心身症型の症状

・おもに身体的症状があらわれるが、精神的症状もあらわれる

 

心身症型になりやすい人

・ストレスを溜め込みやすい

・悩みを人に相談できず抱え込んでしまう

・無理をしても頑張ってしまう

・自分の感情を我慢してまわりの人に合わせすぎる

・嫌と言えない

・他人の期待に応えてしまう

・几帳面で真面目、努力家、完璧主義者

私はこのタイプでしょうね。変に完璧主義だし、人に文句言えなかったりするし。しかし日本人は自分の言いたいことを我慢してる人がほとんどだと思うなぁ

 

神経症型自律神経失調症

イライラや不安感など、精神的な症状が多く出るタイプは、神経症型です。心理的な問題が大きく影響して発症します。少しの精神的なストレスで発症することもあるみたいです。

精神的な症状だけでなく、身体的な症状もあらわれるため、体調が悪いこと自体がストレスになります。一度、神経症型にかかると、常に自分の体調が気になりすぎるので、余計に症状が悪化してしまいます。

症状があってもこだわらない、気にしないといった心がけが必要だそうですでも具合悪かったら、それ気になっちゃうわー気にしないと思ってみても気になるし。

 

神経症型の症状

・身体的症状とともに精神的症状があらわれる

イライラする(おおぅ、これ当てはまってる!)

・些細なことが気になったり、こだわる

・不安感が強くなる

・集中力が低下する

・記憶力が低下する

・他人に対する依存心が強くなる

記憶力とか低下してるけど年齢的なものもありますよね。他人に対する依存心とかあんまりないと思うし、私はこれではないかな?

 

神経症型になりやすい人

ストレスを感じやすい(感じやすくはある。)

・気にしなくてもいいことを気にする

・自分を追い込んでしまい、自分自身でストレスを作ってしまう

・身体の不調に敏感

・感受性が過敏で気持ちに左右されやすい

感受性が乏しいと小学生のころから言われていた、もちこです。どうぞよろしく。

 

抑うつ型自律神経失調症

抑うつ型自律神経失調症は、軽度の抑うつがひそんでいると考えられるタイプです。心身症型がさらに悪化したタイプのようですね。このタイプは、先に身体的症状があらわれます。

身体的な症状を気にしているように見えますが、実は軽い抑うつ感がひそんでいて、無気力や意欲低下、不安感などの精神的症状を伴います

 

この抑うつ型は、転職や引越しなど人生の節目や、ライフスタイルが変化したときに起こりやすいようです。結婚など喜ばしい生活上の変化でも、大きなストレスとなり発症へつながります。

病院では身体的な症状に対する治療しか受けられずに、長期間不快な気持ちを抱えて苦しむ人が多いようです。

なんかうつが潜んでいるなんて、だいぶ具合悪そうな感じですね。このタイプはちゃんと心療内科など専門科にかかって「うつ症状がある」ときちんと話したほうが良いですよね。

 

抑うつ型の症状

・無気力

・不安感

・微熱

・頭痛

・食欲不振

・不眠

・気分が落ち込んだり「うつ」のような症状が見られる

ストレスで落ち込む

 

抑うつ型になりやすい人

・几帳面で真面目な人

・自己反省しすぎる

・責任感が強い

完璧主義(おう、ここにもいたぜ)

・こだわりやすい

 

本態型自律神経失調症

本態型自律神経失調症とは、生まれつき自律神経のバランスが乱れやすい人がかかるタイプです。

このタイプは、他の3つのタイプと違って、ストレスや心理的な原因がなくても症状があらわれる可能性があります。生まれつき自律神経のバランスが悪いのも、困ったもんですね。

 

ただ、ストレスを感じていないかどうかは個人差があります。自律神経が過敏なために、普通の人であれば気にならないストレスに反応しているのかもしれません。

ちなみに、このタイプに当てはまる自律神経失調症の方はごくわずかだそうです。

このタイプの人は、体質そのものに原因があるので、体質改善のために、生活リズムや食事、運動、睡眠などの生活習慣を見直すことが必要になります。

 

本態型の症状

・いろいろな身体的な症状があらわれる

 

本態型になりやすい人

・子供のころから身体が弱い

・血圧が低い

・体力に自身がない

・虚弱体質

子どものころは元気

血圧低いし、体力には自信ないですけど、生まれつき自律神経が悪かったとは思えないなぁ。幼い頃は元気だったしね。

私もこの本買って読んでみました。CDも付いててお得だったしね。夜にストレッチしながら聞くと良いって書いてあったので、実践してみてます。

確かにしっかり寝れるようになった感じはありましたよ。




スポンサーリンク



 

まとめ

● 自律神経の乱れからなる自律神経失調症には、4つのタイプがある。

● 自律神経失調症になった原因、あられる症状によって4つに分けられている。

● 多くの人がなるのは心身型で、生活の中でのストレスが原因になる。




スポンサーリンク



 


関連記事

  1. イライラや頭痛は自律神経の乱れから
  2. 自律神経ってなによ?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2004年1月
    8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブログ運営者


運営者:もちこ
年 齢:30代
居住地:大阪の北摂の中でもパッとしないところ

頭痛やめまい、疲れるなどの症状はないですか?私自身、めちゃくちゃ症状あるんですよね。どこか痛くない日がない!と自信持って言えます。これまでたいして何の取り柄もなく、生きてきましたが、具合悪くない日がないのに生き続けています。

私の体調不良の原因は、自律神経のバランスが乱れてるのです。他にもいろいろと病名が付いたものも持ってますが、根本の原因はこいつでしょう。

こいつをなんとかすべく毎日なんやかんやと調べたり、試したりやってみています。どうぞお付き合いくださいませ。