女性ホルモンのバランスの乱れを整えるには?

この記事は9分で読めます

女性ホルモン

めっきり女らしさが無くなっています、もちこです。30代半ばでも女らしい人に憧れますが、私には無理ですね。まぁ、女らしくないのは今に始まったわけじゃないから仕方ないか(笑)

女らしさと言えば女性ホルモンが浮かぶんですけど、女性ホルモンって一体何なんですかね?女性ホルモンのバランスが乱れるといろいろな不調があらわれると言いますね、自律神経にも関係しているみたいです。

しかし、私はホルモン剤の治療とか長年受けているくせに、全くそこらへん分かってないなぁ・・・。ということで調べてみました。これでちょっとは女らしくなれるかしら?

 

女性ホルモンの乱れを整えるには?

女性ホルモンが乱れる要因は、生活習慣にあるようですね。って、そんなだらしない生活毎日送ってるつもりないんだけどね。何かと生活習慣を整えろって出てきちゃう。

そんなに私ダメなのかしらという気分になるわぁ・・・。

気を取り直して、具体的にどうしたら女性ホルモンのバランスが整うのでしょうか?

 

女性ホルモンを整える方法

女性ホルモンを正常に整えるには、休息・睡眠、食生活、運動がポイントのようです。まぁ、予想通りだわね。では、一つずつ見ていきましょう。

 

休息・睡眠

ストレスがたまっていると筋肉や血管がキュッと収縮するので、血行が悪くなりますね。そうすると女性ホルモンもうまく回らなくなるようですよ。

また、その他の栄養素や酸素も全身に回らないので良いことないですね。

 

一日の中でゆったりリラックスする時間を取ることが必要になります。うーん、リラックスする時間なぁ。

最近私は夜にキャンドルを灯して腹式呼吸をするようにしてます。なんか傍から見ると怪しげですが(笑)

⇒ キャンドルはソイキャンドルが良いですよ

 

そして、軽くストレッチなどしてから寝ます。そうするようになってからよく眠れるようになりました。

でも、バタバタしててそんな時間を取らずに寝た日は、夜中にトイレで目が覚めたりしますね。トイレ行ったらしばらく寝付けなかったりするしね、あれ腹立つよなぁ。

 

そして、睡眠も大切ですね。毎日同じ時間帯に寝る、早寝早起きを心がけると良いです。しっかり睡眠が取れると、女性ホルモンの分泌も十分に行われますし、自律神経の副交感神経が全身の回復を促すようにはたらきます。

しっかり寝れてないと、回復されていないまま朝起きることになりますね。

 

私は回復されてない状態で起きるのなんてしょっちゅうです。今朝もぐったりした感じで起きました。夜中に何回も目が覚めちゃったからね。

朝はほんとにしんどいときがありますね。低血圧のせいもあると思いますが。

⇒ 朝がつらい低血圧と貧血の違いってなによ?

寝るのが一番

 

食生活

毎日だいたい同じ時間に3食摂ること、栄養のバランスを考えた食事を摂ることを心がけましょう。

うん、毎日同じ時間にご飯食べてますよ。そしてバランスも気にしてますけど。なんかダメなんでしょうね、貧血だしね。そんな悪いもん食べてないと思ってるんですけどね、私のごはんの何がいけないんだ?!と思いますよ。

あーでもあれですね、やっぱりちょっと炭水化物は多いですね。大阪人だしね、お好み焼きにごはん、うどんにごはんとかしちゃうもんね。

関西人以外の方は炭水化物に炭水化物っていう組み合わせはしないんですか?これは気をつけないといけないところでした。

 

そして反対にダイエットで食事の量が減るのも良くないですよ。必要な栄養素が不足した状態だと、ホルモンも作れなくなりますしね。

細胞の修復に必要な栄養もなくなりますし。

って言い聞かせて、食べる量は減らせない私です。ちょっとは減らさないと年と共に代謝も落ちてるしねー。これじゃ太る一方やわ。

 

運動

何が生活習慣の中で一番問題って、これですよ。運動・・・好きじゃないのよね。若い時から運動不足なんですよ、それを今更何をしたらいいんよ!?と思っちゃうわ。でも、ちょっとした運動でも良いんですってよ!

 

・駅などでエスカレーターじゃなく、階段を使う。

・電車の中で立つときは、ちょっとだけ踵を上げて立つ。踵上げてるってバレバレなくらい上げると目立つから気をつけなきゃね。

・駅まで歩くときは、気持ち早歩きする。私いっつも時間ギリギリやから走ってますわ、より運動になってますよ!

・少し遠くのスーパーまで歩いて行く。いや、行きは良いけどね、帰りが荷物も増えてるししんどいわ。

・近所を早歩きで散歩する。暑さも少し和らいできましたし、これからの季節は散歩良いですね。

・家の階段を無駄に上り下りする。お母さん、何バタバタしてんの?って息子に言われそうですが。

ヨガやストレッチを寝る前に軽くする。これなら毎晩できますよ、変なポーズでも人に見られることないし。自分が気に入ってるポーズだけちらっとできるしね。ラジオ体操も良いですよ、やり方忘れちゃって、こないだネットで調べたけどね(笑)ずぼらな私にぴったりですよ。やらない日もあるけどさ。

 

整える食べ物ってあるの?

特に女性ホルモンに必要な栄養素もあるみたいです。

 

イソフラボン

大豆に含まれる女性ホルモンの化学構造に似た物質ですね。構造が似てるため、体内に入ったあと女性ホルモンと同じようなはたらきもするようです。

大豆製品は好きなので、食べない日はないですな。これはクリア出来てると思う!

 

あと、大豆製品をたくさん食べると抜け毛にも効果があると言いますよね。これは男性にも当てはまるらしいですよ!旦那さんが抜け毛で悩んでいるようでしたら、毎日食べさせると良いですね。

 

ビタミン

ビタミンB、C、Eは女性ホルモンの分泌に欠かせない栄養素です。まぁ、何かとビタミンは必要ですよね。疲労回復にも使われますし、細胞の修復にも必要です。

しかし、ビタミン剤やサプリメントで補うと、胃や腸でそこまで吸収されずに出てしまいます。やっぱり食べ物から摂る方が吸収率から考えても効率的です。

 

ビタミンBはマグロやカツオなど赤身の魚や豚肉、卵などに多く含まれています。

ビタミンCは酸っぱい物に多いですが、レモンなんてそんなガッツリ食べれないしね。野菜ではピーマン・パプリカ、パセリ、ゴーヤに多いです。果物では柑橘類、キウイ、イチゴあたりですね。

ビタミンEは、ナッツ類、アボカド、いわしなどの魚に含まれています。ナッツをおやつにすると良いらしいですよね。

でも食べ過ぎると鼻血出るときありますよね、私ナッツ好きでこないだ気が付いたら結構な量食べてまして、出ました。どのくらい食べたんだろ、両手に山盛りくらいでしょうね。ちょっと多いですね(笑)

ナッツは食べ過ぎ注意

 

ミネラル

特にカルシウムやマグネシウムです。骨を作るのに必要になりますね。女性ホルモンが減ると骨粗鬆症になりやすくなります。

骨粗鬆症って言いにくいですね、絶対噛むわ。

 

カルシウムと女性ホルモンはお互いに量を調節する役目を持っています。そのため、骨粗鬆症になるときと反対に、カルシウムが減ることで女性ホルモンのバランスが崩れることもあります。

 

特に、更年期以降は女性ホルモンがどうしても減ってしまうため、それまでにしっかりとカルシウムを摂っていないと一気にバランスが乱れるそうですよ。

なので、まだ時間に余裕がある今のうちからカルシウムをしっかり摂りましょう。

カルシウムが多く含まれているのは、牛乳などの乳製品と小魚ですね。

 

また、マグネシウムはカルシウムを骨に引っ付けておくはたらきがあります。カルシウムだけ摂っても、マグネシウムが無いと体内に留まれません。

マグネシウムは大豆やあおさ(海藻)、ゴマ、アーモンド、玄米などに多く含まれていますよ。大豆はイソフラボンも入っているので一石二鳥ですね。

 

女性ホルモンが乱れると具合が悪くなる?

女性ホルモンが整うように生活習慣に気を付けていないと、どうなっちゃうんでしょうね?どんなふうに具合が悪くなるのでしょう?

 

バランスが乱れるとどうなんの?

女性ホルモンのバランスが乱れると、まず自律神経のバランスも乱れます。ひぃー。もう何でもバランス悪いようになってしまいますね。

自律神経のバランスが乱れるといろいろな症状が出ますよね。

⇒ 自律神経の乱れであらわれる症状

 

女性ホルモンも自律神経も脳の視床下部というところでコントロールされています。そのため、どちらか一つのバランスがおかしくなって、視床下部のコントロールが効かなくなると、もう一方もコントロールできなくなっちゃうんですって。

いや、別々にうまくコントロールできるようにコントローラーも2個持っとけば良いのに。プレイヤー1とプレイヤー2にしとけば良いのにね。

視床下部ったら欲張って2つも同時にしようと思うからそうなってんじゃないの?!と思いますよ。

コントローラーは2個

 

女性ホルモンが乱れる原因

女性ホルモンには、時期によって大きくバランスが変化します。思春期、妊娠・出産、更年期に大きなバランスの変化がありますが、このタイミングで自律神経が乱れやすくなってしまいます。

視床下部が両方コントロールしてるからね。そういうわけで、女性は自律神経失調症になる割合が高くなりますよ。

 

女性ホルモンって減ると病気になるの?

女性ホルモンのバランスが乱れるっていうのは、女性ホルモンの分泌が十分でないという場合です。つまり、女性ホルモンが減ってるんですね。

私なんか見た目からして減ってる感じありますよ。

女性ホルモンの分泌が十分でないときは、いろいろな症状があらわれます。

 

髪の毛が抜ける

普通は一日に100本ほど抜けるらしいですよ、普通でもそこそこ抜けてますね。でも女性ホルモンが減るとそれよりももっと抜けるようになります。

私も出産後にものすごく抜けるようになりました。ブラシにめっちゃ髪の毛付いてんですよね、怖い。

多くの人は産後に抜け毛がひどくなっても、しばらくしたら落ち着くんだと思うんですけど、私の場合は10年経った今でも結構抜けてます。

頭洗うときとかね、わさーっと手に付いてるし。ホラーですよ。なんか後ろに貞子的な何かが立ってんのかと思うんですけどね、そんなの居たことないしね(笑)

 

イライラする

あはは、これバッチリ当てはまってるやん!イライラしますよ、ちっさなことでもね。後でなんであんなことにイライラしたんやろうって反省しますけど、そのイラついてるときはそんな思考停止してますもんね。イライラ全開ですよ。

あとは女性ホルモンの減少によって、精神的に不安定にもなるようです。イライラだけでなく、不安感や焦燥感といったこともあるようです。

精神的な不安定によって不眠に悩む場合もあります。

 

生理痛がひどくなる

生理痛がひどくなったり、PMS(月経前症候群)によって生理前にイライラする、頭痛や腹痛といった症状があらわれます。PMSも30代からひどくなる人多くないですか?

私もそうです。ただでさえイライラしやすいのに、生理前は異常にイライラします。ほんと困ったさんですよね。

 

肌荒れや肌に弾力がなくなる

女性ホルモンの減少によって、コラーゲンが出来にくくなるようです。そのため弾力が失われます。うわぁ、弾力が失われるって言い方がやだわ。

また、肌が乾燥しやすくなるので肌荒れやニキビなどの吹き出物が出ます。弾力ないわ、肌が荒れてるわでもう外に出たくないですね。

 

太る

代謝が落ちるので、体のあちこちに脂肪が付き始めます。ひぃー最悪やー。30過ぎてから代謝が落ちてきてんのに、さらに女性ホルモンの乱れによって代謝が落ちる・・・そりゃぶよぶよしちゃうわ。

でも逆に考えたら、女性ホルモンのバランスを整えたら、代謝が上がるんでしょうね!もう今すぐ、バランス整えないと!!

 

骨がもろくなる

先ほども言いましたが、骨粗鬆症になる可能性があります。骨がもろくなると、ちょっとつまずいただけで骨折したりと、生活に支障をきたしますね。

 

血管が硬くなる

血管が硬くなることで、動脈硬化や高血圧などの病気にかかりやすくなります。特に閉経後の女性は高血圧になりやすくなるので注意しましょう。

今は低血圧で悩んでんのに、あと20年もしたら高血圧で悩むんかー困ったね。

 

脳のはたらきに影響する

女性ホルモンは脳のはたらきにも影響があります。女性ホルモンが減ると、アルツハイマーや認知症などの脳の病気にかかるリスクも高くなるようです。怖いですね。

 

子宮内膜症との関係は?

私、長年子宮内膜症なのですよ。どうやら14歳から子宮内膜症なんですって!最初っからですよ、なんだかやってられないわー。

子宮内膜症にお悩みの方も多いと思うんですけれど、子宮内膜症と女性ホルモンのバランスって関係あるのでしょうか?

 

子宮内膜症とは、子宮内膜に似た組織が子宮以外の場所で、増殖して剥がれることを繰り返す病気です。私はこれが子宮ではなく、卵巣内で増殖して剥がれています。

しかし卵巣には子宮と違って剥がれた内膜が出るところがないので、どんどん卵巣内に溜まっている状態になってます。これをチョコレート嚢腫と言います。

⇒ 子宮内膜症と自律神経の関係についても書いてます

 

子宮内膜が増殖して剥がれるということをコントロールしているのが、女性ホルモンです。子宮内膜症では、女性ホルモンが少なくなった状態になると治っていきます。

閉経後に子宮内膜症にはなりませんね。

つまり子宮内膜症の治療は、女性ホルモンのはたらきを抑える薬を使って行ってます。

おおぅ、女性ホルモン抑えてんだ!?良いの?それっていろいろと大丈夫なの?

 

子宮内膜症を治療するためには必要なんでしょうけども、他の症状で大丈夫ではなかったです。

女性ホルモンのはたらきを強く抑えるような薬を使うと、ものすごく具合悪くなりますね。私も12年ほど前にしましたが、更年期障害のような感じになりましたよ。

めまい、耳鳴り、ほてり、イライラ、不安感、不眠、吐き気などでもう全く立てませんでした。寝たきりでしたよ。

 

子宮内膜症の治療を開始して、太る人もいますね。こういった理由からなんですね!あぁ、私が太ってんのはそのせいでもあったんだ!なんか良かった、私のせいじゃなかった(笑)

子宮内膜症の人は、女性ホルモンがしっかり分泌されているという状態も、そんなに好ましいことではないようですね。

えーそしたら、どっちにしても具合悪いじゃん!ってことになりますが。

 

そもそも女性ホルモンって何?

子宮内膜症持ちの私としたら、女性ホルモンって結局多い方が良いのか、少ない方が良いのか分かんなくなってきてるんですけども、そもそも女性ホルモンって何ですかね?

二種類あるって聞いたことあるんですが。

 

女性ホルモンについて

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンという二種類がバランスを取って作用しています。1周期4週間で、それぞれ分泌量を変化させながらバランスを取っています。

 

エストロゲン(卵胞ホルモン)

妊娠準備のためにはたらくホルモンで、先ほど言いましたが子宮内膜を作るように命令するホルモンですね。このエストロゲンがたくさん分泌されている時期は、女性ホルモンの乱れによってあらわれる諸症状が出にくくなっています。

つまりエストロゲンが出てるときは、抜け毛も増えない、肌荒れもしないし、太りもしない、イライラもしないってことですね。女性として見ための調子が良い状態です。

 

プロゲステロン(黄体ホルモン)

もう一方のプロゲステロンは、妊娠を維持するためにはたらくホルモンです。なので妊婦さんはこちらのホルモンがたくさん出ている状態ですね。

お腹にいる赤ちゃんのために、体内の水分を維持する、食欲を増進させるはたらきがあります。それで太るんですよね、私妊婦のときは18kgも太りました、別人のようになりますよ(笑)

プロゲステロンの分泌が多いと、いろいろな不具合が出ます。頭痛、腹痛、イライラなど精神的な不安定、吹き出物、肌荒れなどが出ます。

PMSもプロゲステロンが多い場合に出てきます。なんだかプロゲステロン悪者ですね。

 

しかし、エストロゲンが多く分泌される時期とプロゲステロンが多く分泌される時期が交互に来ることで、毎月うまく生理が来るようになっています

両方のバランスが良くないと、生理不順や不妊などまた別の問題が起こるようになるのです。

 

女性ホルモンはたくさんあると良いの?

これまでの話で理解いただけたと思いますが、ただ単に女性ホルモンが多いと良いというわけではなさそうですね。

エストロゲンとプロゲステロンがバランス良く分泌される状態が、ベストなんですね。エストロゲンが多いと子宮内膜症などの病気にかかりやすくなりますし、少ないと抜け毛や肌荒れなどの症状が出ます。

女性ホルモンのバランスが良いと、更年期障害も出にくくなるようです。昔の女性は食生活が今のように乱れていなかったことや、出産回数が多かったことなどから、PMSや更年期障害、子宮内膜症などに悩まされることが少なかったそうです。

あーめっちゃ羨ましいですね。きっと私、更年期もひどそうだしね。

 

私のような30代女性はバランスが悪くなりやすい?

では、私のようにシングルマザーで毎日ときめかない生活を送っている、子宮内膜症持ちはバランスが悪くなりやすいんでしょうね?

女性ホルモンは35~37歳から徐々に分泌量が減っていくようです。これは人間として妊娠するベストな年齢が25~35歳だという理由からだそうです。

おぉ、もうそろそろ減ってくるんだね。これまでの生活習慣やストレスなどによって、急激に減る人もいるみたいです。急激に減ると30代から更年期障害になります。

うわーそれだけは嫌だ!あれほんとにしんどいんですよ、人としてまともな生活できないし。

 

それと、ときめきも大切のようですよ。ときめくことによって女性ホルモンやドーパミンなど幸せを感じるホルモンが出るんですって。

だから、私幸せをあまり感じてないんだわ。

実際に恋愛をしていなくても、映画などでドキドキしたり、恋愛に関係ないことでもワクワクするような刺激があると、女性はいつまでも若々しくいられるそうです。

確かに、年齢よりも若く見える人って毎日ワクワク楽しそうに暮らしてますものね。

ワクワクする毎日かぁ・・・いいなあと思いますが、何やったらワクワクするんだか、まだ分かんないですね

 

まとめ

● 女性ホルモンのバランスを整えるには、休息・睡眠、食生活、運動といった生活習慣を正しくすることが一番。

● 女性ホルモンが乱れることによって、抜け毛、肌荒れ、イライラ、太るなどの症状が出る。また自律神経にも影響するので、さらに多くの症状が出ることもある。

● 女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンの二種類がバランスを取ってはたらいている。バランス良く分泌されているのが良いのであって、ただ単に多いのが良いわけではない。

 


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP
2009年1月
    8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブログ運営者


運営者:もちこ
年 齢:30代
居住地:大阪の北摂の中でもパッとしないところ

頭痛やめまい、疲れるなどの症状はないですか?私自身、めちゃくちゃ症状あるんですよね。どこか痛くない日がない!と自信持って言えます。これまでたいして何の取り柄もなく、生きてきましたが、具合悪くない日がないのに生き続けています。

私の体調不良の原因は、自律神経のバランスが乱れてるのです。他にもいろいろと病名が付いたものも持ってますが、根本の原因はこいつでしょう。

こいつをなんとかすべく毎日なんやかんやと調べたり、試したりやってみています。どうぞお付き合いくださいませ。