痛い、つらい頭痛の治し方はラクラク押すだけ!ツボ画像6選

この記事は6分で読めます

頭痛の治し方

今日も天気が悪いせいか頭が痛い、もちこです。頭が痛いってところ、頭が悪いって打ちそうになっちゃったわ(笑)

このところ天気悪いですよね、また台風も来てるしね。今年台風多くない?もう毎日頭痛いんだけど!

ということで、今回は頭痛のツボ押しによる治し方についてお話します。

 

頭痛に効くツボってどこよ?

頭痛来てませんか?うちのところに来てますよ。つらい頭痛さっさと治したいですよね。

鎮痛剤とか飲んだらね、早く効くけどね。

 

でも私は、いつも鎮痛剤で頭痛を抑えていると、必ず胃が痛くなっちゃうんですよね。鎮痛剤で胃が荒れるって言うの?そうなると頭痛から胃痛に変わって良かったんだか悪かったんだかってなっちゃうね。

胃が痛いとごはんとかもおいしく感じられなくなるし、食べる楽しみ奪われるのもね・・・

というわけで、できるだけ薬に頼らずに頭痛を治せないか?と考えまして、ツボ押しなんか良いかなと思ったので、頭痛に効くツボを調べてみましたよ。

 

1.百会

頭痛のツボの百会

頭のてっぺんで、左右の耳をつなげたライン上にあります。
(この髪型説明しやすいわ)

 

頭のてっぺんにある「百会(ひゃくえ)」のツボは頭痛に効きます。指で下に向かって、10秒くらいゆっくり押します。それを繰り返して、2~3分すると良いようですよ。

私が子どものころ、この百会の部分を人に押さえられるとおなかをこわすっていうデマが流行りましたね。なんでなんやろ(笑)

百会のツボは、イライラや耳鳴り、立ちくらみなどの自律神経の乱れによる症状にも効果があるようですよ。頭痛に効くわ、イライラに効くわで押さないわけにはいかないですね。

⇒ 自律神経の乱れによる症状についてはこちらをどうぞ

 

でも、なんだか3分ほど押してみたら頭痛は治まった感じありますが、髪の毛がてっぺんから薄くなるんじゃないかと思っちゃうくらい刺激的でしたよ。大丈夫なのかしら?

私の髪の毛ものすごくボリュームないので、てっぺんから薄くなるのはほんと困るんですけども。

 

百会を刺激することによって、頭全体の血行が良くなるので、抜け毛を減らすことにも効果があるそうですよ。じゃあ、薄毛になるんじゃ・・・って心配は不要でしたね、良かったわー。

 

2.風池

頭痛のツボの風池

背骨の真上のくぼんだところと
耳の下の中間地点

ちょっと分かりづらいんですが、少し上を向くと背骨の真上あたりにくぼみができませんか?そのくぼみと耳の真下の中間地点です、耳は左右あるから中間地点も2つありますよ。

このツボを「風池(ふうち)」と言います。親指でぐぅーっとゆっくり5秒ほど押すのを繰り返します。こちらも2、3分が目安ですね。

 

私ここめちゃくちゃ痛いです!凝ってんのかな?首とか肩とか凝ってて血行が悪いからですかね?びっくりするほど痛いです。5秒押し続けるのも耐え難いくらいですけど、頭痛のために押しますよ。うぅ。

 

この風池は頭痛にも効きますが、目の疲れやめまいにも効くそうです。そして肩こりや首こりにも効きます。反対にここらへんが悪いとものすごく痛いみたいですね、当たってますよ

⇒ 目の疲れはいろいろな症状を引き起こします、パソコンで疲れてませんか?

 

3.天柱

頭痛のツボの天柱

背骨の真上のくぼみの両側にある筋肉の外側にあります

 

風池と似たようなところにある「天柱(てんちゅう)」というツボは、背骨の真上のくぼみの両サイドにある太い筋肉のそれぞれ外側にあります。

この天柱も風池と同じように、親指で5秒くらいぎゅーっと押しましょう。2,3分ね。

 

天柱は首や肩の血行を良くするので、頭痛や肩こり、目の疲れに効きます。また、肝臓の働きを良くするそうで、顔がむくんでいるときも効果があるんですって。

私いつもむくんでるので、必死にツボ押ししなきゃ。今押してみましたよ。風池以上に痛い!!激痛でした。いや、2分も無理やわ。痛すぎる・・・よほど肝臓の機能も悪くなってんでしょうかね?それはそれで怖いから、しっかりツボ押さないとなぁ。

 

4.完骨

頭痛のツボの完骨

耳の後ろの骨のでっぱりの後ろのくぼみ

 

耳の後ろにある出っぱった骨がありますよね、そこの骨の後ろのくぼんだところに「完骨(かんこつ)」というツボがあります。親指で5秒ほどゆっくりと押しましょう。

 

骨のでっぱったところから斜め後ろ下にくぼみがありますね、分かりやすいです。おぉ、ちょうど痛気持ちいいくらいですよ。上2つのツボより断然押しやすいですよ、痛くないし(笑)

頭痛や眼精疲労、顔のむくみ、めまい、不眠にも効くそうですよ。眠れないときに押すと良いかもしれませんね。

 

5.太陽

頭痛のツボの太陽

こめかみあたりにあります

 

目尻よりのこめかみにあるツボは「太陽(たいよう)」というツボです。親指でグルグル回すように押します。30回くらいがベストですかね。

 

左右同時にグルグルしてみましたよ。今左側で片頭痛が起こっているからか、左の太陽だけ痛いですね。グルグルが厳しいですよ・・・痛いほんとに。

痛気持ちいくらいでグルグルするのが良いみたいですけど、弱い力でも痛いですね。困ったよ。さっきの完骨だけしか、痛気持ちよくなかった。

 

頭痛にも効きますが、こめかみなので目のまわりの血行も良くします。

 

6.こめかみの血管を押さえる

これはツボとは違いますけどね、私が良く使う技です。

こめかみにある血管を人差し指と中指合わせた2本でグッと押さえるのよ。そうすると頭に血液が行きにくくなりますね。

血管がドクンドクンするタイミングで頭痛がする場合には、この血管を押さえることで一時的に頭痛が和らぎます。

 

でも血管押さえてるからね、あまり長時間はしたらダメでしょうね。なんか血行悪くなっちゃいそうだしね、脳に血液行かないっていうのも怖いしさ。

10秒くらい押さえれば十分ですよ。1分とか分越えは怖くてしたことないけど、やっちゃダメだと思う。

 

ツボ押しの注意点

ツボを押すときの注意点もあります。

・ツボがある部分をケガしているとき(当たり前ですね、痛いもの。)

食後30分間(胃腸にエネルギーを与えるために血液が集まっています。そこでツボ押ししちゃうと頭とかに血液集まっちゃうしね。)

発熱など体調が悪いとき(発熱時や手術後とか本当に体調が悪いときはやめたほうが良いようです。)

妊娠初期の妊婦さん(安定期に入るまではツボ押しは良くないかもしれないので、やめておきましょう。)

 

ゆっくり押して、ゆっくり離すとより効果的だそうです。グッと瞬間的に力をかけて、パッと離すのはあんまり良くないんだって。確かに、じわーっと押さないと気持ち良くないし、効いている感じもしないものね。

そして押すときに息を吐く、離してから吸うと良いんですってよ。ツボを押すのと一緒に呼吸すると、必然的に深呼吸になるしね。

 

頭痛の原因

頭痛には大きく分けて2種類あります。それぞれ別の原因によって頭痛が起こります。

 

機能性頭痛

病気が原因でない頭痛です。長時間同じ姿勢でいたときや、ストレスなどによって起こる頭痛です。パソコンを長時間していると頭痛になりますね。

⇒ 枕が合っていなくても肩こりや頭痛が起きますよ

 

長時間同じ姿勢でいると、首や肩の筋肉が硬くなります。硬くなることで血行が悪くなり、頭の方へ酸素が十分届かなくなります。すると頭痛が起きます。

また、ストレスを受け続けると、自律神経のうちの交感神経が優位になります。交感神経がはたらきすぎると、筋肉が硬くなり、血管が収縮します。それにより血行が悪くなるため、頭痛が起きます。

⇒ 自律神経の交感神経についてはこちらが詳しいです

ストレスで頭痛

ストレスで頭痛も起きますよ

 

また、気圧の変化つまり天気が悪いと頭痛が起こる人もいますはい、私がそうです。台風なんかは最悪ですよ。

⇒ 台風で頭痛が起きるの?

 

天気が悪くなると気圧が下がるので、脳の血管が広がります。血管のまわりには神経が張り巡らされているので、血管が広がることでまわりの神経を圧迫します。すると片頭痛などが起きます。

血管もさー神経を押すほど広がらなくて良いのにね。このときの頭痛には、私のこめかみを押して血流を一時的に止める方法が有効ですよ。

 

器質性頭痛

こちらは病気が原因であらわれる頭痛です。例えばくも膜下出血とかね、脳腫瘍とかの脳の病気。または副鼻腔炎や中耳炎などの、鼻や耳の炎症から頭痛が起こる場合もありますね。

この器質性頭痛は原因となる病気が治れば、頭痛も治まります

私はよく副鼻腔炎で頭痛が起きますよ。鼻が痛いんだか、目の奥なんだか頭なんだか分かんないけど、とにかく激痛ですね。そのときは早く耳鼻科に行けば良いのですが、ついついね・・・耳鼻科苦手だし、行くのが遅くなりますね。

 

自律神経が乱れると頭痛が起こる

先ほどの機能性頭痛の原因でも言いましたが、ストレスなどによって交感神経がはたらきすぎても頭痛が起こりますね

ストレスが長期間かかると、なかなかリラックス時にはたらく副交感神経がはたらけません。そうなると、ずっとストレスに加えて頭痛などの症状とも戦うことになりますね。

 

つらいですよね。私もほぼ毎日頭痛が起きます。特にストレスがかかる仕事中ね、なんとかならんかなと思いますよ。

一番の解決方法はストレスの原因となるものを取り除くことですね。私だったら仕事を辞めることですわね。これも簡単にできたら苦労しないのですよね。

 

ストレスの原因となるものを簡単に取り除けないときは、ストレスの原因となるものから離れているときにいかにリラックスできるか?にかかっていますよ。

⇒ 今の時期は虫の声でもリラックスできますよ

 

おうちに帰ったら、ふーっと肩の力が抜けるようにリラックスできる方法を考えておかないといけませんね。ゆっくりお風呂に浸かるとか、好きな音楽を聴くとかですね。

 

寝る前にリラックスできれば、寝ている間に副交感神経をはたらかせることができます。副交感神経は体や心を回復させるように作用します。

さぁ、今晩もリラックスタイムを楽しみましょう!何しようかなー?

まとめ

● 頭痛を治すツボはいくつかあります、押しやすいものを選んで押しましょう。たまに激痛が起こるときもありますよ、気を付けて!

● 頭痛は病気が原因で起こるものもありますが、多くはストレスや姿勢、天気によるものです。

● 自律神経が乱れると頭痛が起こりやすくなります。自律神経はストレスによってもバランスが乱れます。夜寝る前はゆっくりリラックスできるような工夫が必要です。

 


関連記事

  1. パソコンしてたら急にめまいが
  2. 原因不明の胃痛や吐き気や自律神経のせい?
  3. ストレスで視野が欠ける
  4. 自律神経が原因で鼻水が止まらない
  5. 電車に乗るのが怖い!自分でできる対処法
  6. 寝汗が首に
    • ぽめ
    • 2016年 10月5日

    コメント、ここに書いて大丈夫かな??
    ブログ始めたのね!すごいなぁ‼
    しかも真面目なやつ!

      • もちこ
      • 2016年 10月5日

      ぽめ様

      コメントありがとうございます
      自律神経失調症の症状がたくさん出るので、ブログを始めて見ましたよ!

      またお越しくださいませ〜っ✨

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2006年1月
    8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ブログ運営者


運営者:もちこ
年 齢:30代
居住地:大阪の北摂の中でもパッとしないところ

頭痛やめまい、疲れるなどの症状はないですか?私自身、めちゃくちゃ症状あるんですよね。どこか痛くない日がない!と自信持って言えます。これまでたいして何の取り柄もなく、生きてきましたが、具合悪くない日がないのに生き続けています。

私の体調不良の原因は、自律神経のバランスが乱れてるのです。他にもいろいろと病名が付いたものも持ってますが、根本の原因はこいつでしょう。

こいつをなんとかすべく毎日なんやかんやと調べたり、試したりやってみています。どうぞお付き合いくださいませ。